おもいでがいっぱい(読者からの投稿メールより)

P1 - P2 - P3 - P4 - P5 - P6 

みなさんからメールで寄せられた、マーク3版『ファンタジーゾーン』のおもいでの中から、5通(+1)をむっちゃんに選んでもらい、コメントをつけていただきました。

コメントの中にはインタビューでは語られなかった新情報もちらほら…!?
むっちゃん



ファンタジーゾーンはマーク3を買ったときに一緒に買いました。

アーケード版と違いボスが変わっている面もありましたが非常にファンタジーゾーンらしいボスになっており半年くらいずーっと遊んでいました。今でもたまに実家に帰ったら出してきて遊んでますよ。

自分の中ではマーク3の外せないゲームの1つになってます。

(m_ikebe)


 むっちゃんのコメント


今もやってくれるってのは嬉しいねぇ。

こういう事を聞くと、「いい仕事」をしたなって思うんですよ(笑)





私のマーク3版ファンタジーゾーンの思い出といえば、2面の開始直後に基地にぶつかって死ぬことが多かったとか、4面のボス魚の安全地帯に入り込むのが下手で普通に戦ったほうがやられなかったとか、無限ショットを知ってからはそればっかで遊んでいたけど、ノーマルパッドで長く遊ぶと連射しすぎで手が痛くなったとか、そんなことが思い出されます。

そういえばROMにバージョン違いがあって、片方のバージョンでは何週だか何十週だかすると亀だか顔だかの攻撃が早すぎてクリアできないという話が記憶に残っているんですが、その辺の事情がわかるようなら名作アルバムに追加で書いて欲しいです。

(うにゃZK)


 むっちゃんのコメント


当時のゲームはクリアするとそこで終わりではなく、また最初からっていう作りでした。で、同じ難易度じゃしょうがないので、少しずつ難しくなっていくのも普通でした。マーク3版も、もちろんそういう作りになっているんですが、ザコ敵を強くするのではなく、ボスを強くする方向で難しくしていきました。

まさか何十周もするやつなんているとはねぇ・・・





マーク3版のことが取り上げられると必ずと云ッてイイほど話題にのぼるのがオリジナル・ボスのことですが、アーケード版ボスの再現を検討したことは「ない」と言い切られるのは気持ちイイですね(笑)。それと同時に、ハードの性能を熟知した「プロ」の意識を感じました。

(匿名希望)


 むっちゃんのコメント


実際には、検討したことだけはあります。話し合いによる検討だけですが(笑)

しかもすぐに結論が出たし。

「できるかなぁ?」「〜〜〜だから無理でしょ」「そうだよなぁ」ってカンジね。

ためしに作ってみるなんてことは全く考えませんでしたねぇ。





遊びましたよー。FZ。確かにパッドではキツイものがありました。(マーク3のパッドは操作性悪かったですよね〜)

でも、そのノーマルパッドで何とかクリアする事が出来ました。後に、連射パッドを友人から借りてクリアしましたが、ノーマルパッドに比べて随分と楽でした。エンディングは感動しました〜。自分にとっては結構難しいゲームだったので、なおさらでした。「やった〜!!」って叫びましたね(笑)

色々書きましたけど、今回の記事を見ていたら、当時の自分を思い出してしまい思わずニンマリしてしまいました。当時を思い出しながらFZまたやってみたいですね。マーク3はまだ僕の実家にあるかもしれないので、今度帰ったときにでも探し出してやってみようかな〜(笑)

(BBC)


 むっちゃんのコメント


でしょ〜? パッドじゃ無理だよねぇ。

今は専門のチェック部隊がいるんだけど、当時はそんなのないから担当者が(特に企画が)チェックでやり込まなくちゃいけなかったんだよ。だからマーク3にアーケードのコンパネがくっついていたらどんなにいいか、何度も思ったものさ(笑)





マーク3のファンタジーゾーン・・・

私は当時小学生だったのでお金がなく、これを購入したのは、発売から結構後になってからでした。もちろん、アーケード版も知っていたので、購入後バッチリ期待してスイッチ・オン!!

うっ・・・
画面が上下にスクロールしない・・・
レーダーがない・・・
基地がぷかぷか浮いてない・・・
背景も2重スクロールしない・・・

でもでも、そんなのは問題外。見た目はどうであれ、肝心のゲーム性が見事に移植されていたので、プレイ感覚はまるでアーケード版。気が付くと、サルのようにプレイしている私がいました。
唯一残念なのが、後日遊びに来た友達に先にクリアされてしまったこと!
エンディングは自分の手で見たかったよぉ…(泣


今でも、たまに引っ張り出してプレイするほど、お気に入りの1本です。

(岩井人志)


 むっちゃんのコメント


ありがとう。ゲーム性は損なわずに家庭用としてのプラスαを盛り込む、そう考えていつも作っていたかいがあったんで、すごくうれしいです。




以上5名様には、むっちゃん所蔵の『微妙にレアなサターンソフト(すべて未開封)詰め合わせ』をプレゼントいたします!

この中から何が届くのかは……届いてからのお楽しみ!
微妙にレアなサターンソフト



【 番 外 編 】


ファンタジーゾーンでは「241」、スペースハリアーでは「743」・・・
これ、何の数字なんでしょうか? 宜しければ教えて頂けますでしょうか?


(segabit)


 むっちゃんのコメント


え〜〜、あまり書きたくないんですが(^^;

名前とか、名字とかです(^^; 自分のとか、他人のとかです(^^;




むっちゃんにとっての『ファンタジーゾーン』

トップページにもどる