トピックス

2022/05/11 掲載 株式会社セガ

アニメ『Shenmue the Animation』
舞台はいよいよ香港へ!
香港編の配信に向けて予告編第2弾を解禁!

イメージ

1999年にセガの家庭用ゲーム機・ドリームキャストで発売され、数多くの作品に影響を与えた伝説のアクションアドベンチャーゲーム『シェンムー』。本作のアニメ化作品となる『Shenmue the Animation』が2022年4月に配信開始!アニメーション制作は『ルパン三世 PART5』『ブルーサーマル』を手掛ける株式会社テレコム・アニメーションフィルム、監督は櫻井親良氏(『ワンパンマン(SEASON2)』が務めます。

イメージ

各配信サイトにて好評配信中、さらに5月からTOKYO MXにてTV放送がスタートしたアニメ『Shenmue the Animation』。先行して配信中の物語は、いよいよ今週より香港編がスタートとなります。父親の死の真相を追い求め、主人公・芭月 涼(CV:松風雅也)は、物語の新たな舞台となる香港へと渡ることになります。

香港編の配信に向け、この度、予告編第2弾が解禁となりました!海を越えた舞台・香港で、涼は様々なアクシデントや闘いに遭遇し、それを乗り越えていきます。

また、本作のヒロインの少女・シェンファも登場。壮大なスケールの物語とともに、キャラクター達が織りなす熱いドラマが展開していきます。

予告編第2弾

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

【『シェンムー』とは】

1999年にセガの家庭用ゲーム機・ドリームキャストで発売された『シェンムー』は、世界中の数多くのプレイヤーから愛されてきた作品です。昭和の香るノスタルジックな横須賀を3Dで忠実に再現し、その世界で行動できる自由度の高さは、当時としては画期的でした。リアリティあふれる世界を創出するため、人物や背景はフルポリゴンで作られ、人間の動きをそのまま取り込む「モーションキャプチャー」を採用し、リアルで自然な動きを再現しているほか、「タイムコントロール」「マジックウェザー」システムを導入し、作品内でのリアルタイムな時間経過、天候の変化を可能にしました。3Dオープンワールドの元祖、ゲームの歴史を大きく変えた作品の一つとなりました。

【アニメ『Shenmue the Animation』作品概要】

●TOKYO MXにて、毎週火曜19:00~放送中!

※編成の都合により休止を挟む可能性があります。

●各配信サイトで好評配信中!

<STORY>

1986年、横須賀。芭月道場で生まれ育った芭月涼は、厳格な父のもとで芭月流柔術の腕を磨いていた。しかしある日、謎の男・藍帝に父を殺され、父が守っていた『鏡』を奪われてしまう。必ず事件の真相を解き明かすと決意する涼。しかし父の過去に通じる手がかりを追い求めるうちに、闇組織の抗争に巻き込まれてゆく......。横須賀から香港を舞台に、涼の長い旅が今始まる!

<STAFF>
  • 原案:鈴木 裕(YS NET)
  • 原作:セガ
  • 監督:櫻井親良
  • シリーズ構成:下山健人
  • キャラクター原案:雨鷹
  • キャラクターデザイン:石川健介
  • 美術監督:村本奈津江
  • 色彩設計:小島真喜子(スタジオ・ロード)
  • 音響監督:えびなやすのり
  • 音楽:澁江夏奈
  • 音楽制作:ウェーブマスター
  • アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム
  • 製作:Shenmue Project
  • オープニングテーマ:「UNDEAD-NOID」伊東歌詞太郎
  • エンディングテーマ:「Sympathy」鳴ル銅鑼
<CAST>
  • 芭月涼:松風雅也
  • 藍帝:櫻井孝宏
  • シェンファ:照井春佳
  • 原崎望:伏見はる香
  • 陳貴章:木島隆一
  • ジョイ:M・A・O
  • レン:平 修
  • ウォン:葉山翔太
  • 斗牛役:鷲見昂大

ほか

© SEGA / Shenmue Project

  • 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。