トピックス

2019/04/01 掲載 株式会社セガホールディングス

東京2020オリンピック公式ゲームの発売決定!
2019年夏を皮切りに順次発売

株式会社セガホールディングスおよびセガグループは、2019年夏を皮切りに2020年にかけて、東京2020オリンピック公式ゲームを発売することを発表いたします。

PlayStation®4/ Nintendo Switch™用ソフト『東京2020オリンピック The Official Video Game™』を、日本・アジアにおいて2019年夏に発売し(その他地域は2020年)、以降2019年冬には任天堂のマリオとセガのソニックが共演するNintendo Switch™用ソフト『マリオ&ソニック AT 東京オリンピック™』、2020年にはアーケード用ゲーム『マリオ&ソニック AT 東京オリンピック™ アーケードゲーム』とiOS/Android用アプリ『東京2020 ソニックオリンピック™』を順次発売してまいります。

世界中の皆さまにオリンピック競技の醍醐味をお届けできるよう、鋭意開発を進めております。続報にご期待ください(www.olympicvideogames.com)。

  • ゲームタイトル、ロゴに関しては現状最終調整中のため、変更の可能性がございますことをご了承ください。

<発売予定タイトル>

■東京2020オリンピック The Official Video Game™

東京2020オリンピック The Official Video Game™
ゲーム画面1:東京2020オリンピック The Official Video Game™
ゲーム画面2:東京2020オリンピック The Official Video Game™
著作権表記:
TM IOC/TOKYO2020/USOC 36USC220506. © 2019 IOC. All Rights Reserved.
©SEGA
対応機種:
PlayStation®4/ Nintendo Switch™
発売時期:
2019年夏 日本・アジア (その他地域は2020年)
発売元:
株式会社セガゲームス
内容:
自分の分身となるアバターを作り、世界中の人たちとオリンピック競技で対戦する本格的スポーツアクションゲーム

■マリオ&ソニック AT 東京オリンピック™

マリオ&ソニック AT 東京オリンピック™
ゲーム画面1:マリオ&ソニック AT 東京オリンピック™
ゲーム画面2:マリオ&ソニック AT 東京オリンピック™
著作権表記:
TM IOC/TOKYO2020/USOC 36USC220506. © 2019 IOC. All Rights Reserved.
© NINTENDO. ©SEGA
対応機種:
Nintendo Switch™
発売時期:
2019年冬
発売元:
株式会社セガゲームス
内容:
マリオとソニックが共演する人気シリーズ最新作。Nintendo Switch™のJoy-Con™を使った体感操作を中心にオリンピック競技が楽しめる

■マリオ&ソニック AT 東京オリンピック™ アーケードゲーム

マリオ&ソニック AT 東京オリンピック™ アーケードゲーム
著作権表記:
TM IOC/TOKYO2020/USOC 36USC220506. © 2019 IOC. All Rights Reserved.
© NINTENDO. ©SEGA
対応機種:
アーケード
発売時期:
2020年
発売元:
株式会社セガ・インタラクティブ
内容:
マリオとソニックが共演する人気アーケードシリーズ最新作。叩く、走る、ジャンプするなど、体感筐体でオリンピック競技が楽しめる

■東京2020 ソニック オリンピック™

東京2020 ソニック オリンピック™
著作権表記:
TM IOC/TOKYO2020/USOC 36USC220506. © 2019 IOC. All Rights Reserved.
©SEGA.
対応機種:
iOS/Android
発売時期:
2020年
発売元:
株式会社セガゲームス
内容:
シンプル操作でたくさんの競技を楽しめる。アプリならではのソーシャル要素も追加予定

セガグループについて:

セガグループは、株式会社セガホールディングスを中心に、コンシューマ事業、アミューズメント機器事業、トイ・映像事業、そしてアミューズメント施設事業の4つの事業グループを手掛け、様々なエンタテインメントを通じて世界中のお客様に感動体験をお届けしてまいります。
弊社は、2016年に東京2020オリンピック競技大会を題材にしたゲームソフトの開発・販売に関するサブライセンスを国際オリンピック委員会(IOC)のライセンシーであるInternational Sports Multimedia(本部:米国ジョージア州、会長兼CEO:Raymond Goldsmith、以下:ISM)より独占取得いたしました。これまでにも全世界に向け、2008年の北京、2010年バンクーバー、2012年ロンドン、2014年ソチ、2016年リオのオリンピックを題材としたゲームを提供しております。 https://sega.jp/

ISM について:

ISM はエンターテインメントソフトウェアの管理及び開発を行っています。インタラクティブエンターテインメントソフトウェアに関する国際オリンピック委員会の独占ライセンシーであることに加え、数多くのスポーツ運営組織と協業しスポーツファンタジーゲームを提供するリーディングカンパニーの一社です。詳しくはISM の公式サイトをご参照ください。www.ismltd.com/

  • 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

新着トピックス

おすすめ