トピックス

2019/03/27 掲載 株式会社セガ エンタテインメント
セガのたい焼き

“たい焼きに御社の商品入れちゃいました!”企画 第二弾「今度はノザキのコンビーフ入れちゃいました!!」
世界初!?「セガのたい焼き『コンビーフたい焼き』」新発売
2019年3月29日(金)~ 4月7日(日) 期間・数量限定発売

株式会社セガ エンタテインメント(本社:東京都大田区 代表取締役社長:上野 聖)は、Twitterから生まれたコラボレーション “たい焼きに御社の商品入れちゃいました!” 企画の第二弾として、川商フーズ株式会社(本社:東京都千代田区  代表取締役社長:関口新造)の「ノザキのコンビーフ」を餡として使用した『コンビーフたい焼き とろ~りチーズ入り』を、セガのたい焼き 池袋店(東京都豊島区池袋)にて、2019年3月29日(金)から4月7日(日)までの期間・数量限定で新発売いたします。商品としてコンビーフを使用したたい焼きの発売は「世界初」(のはず)※の試みです。(※当社調べによる)

「セガのたい焼き『コンビーフたい焼き とろ~りチーズ入り』」
▲「セガのたい焼き『コンビーフたい焼き とろ~りチーズ入り』」

■鯛(たい)の中に牛(ビーフ)、入れちゃいました。

今回期間限定で発売する「セガのたい焼き『コンビーフたい焼き とろ~りチーズ入り』」は、ノザキのコンビーフを使用。コンビーフの塩漬け牛肉の旨味とトロ~リとした濃厚なチーズが相まって、絶妙な塩加減にまとまった餡を、ほんのり甘いたい焼き生地で包み込みました。おやつにも軽食にもなる「惣菜系たい焼き」として、手を汚すことなく、ワンハンドで気軽に食べ歩くことができます。「コンビーフの日」(※別紙補足資料参考)である4月6日を前に発売いたします。

セガのTwitter担当者は、「Twitter を通じ、“たい焼きに御社の商品入れちゃいました!”企画の企業コラボをしたいとずっと考えていました。パンとコンビーフの相性が抜群であることは知っていたので、たい焼きとも相性が良いのでは?、と試したところ、自信作ができました!
Twitterならではのスピード感で実現したユニークなコラボなので、タイムラインを見守っていた方も、本当に美味しいのかという方も、この機会にぜひお試しいただきたいです」と話しています。また川商フーズの担当者は、「セガさんが急にたい焼きの試作品を持ち来社されたときはびっくりしました! 当社としてもコンビーフを使ったたい焼きの前例はかつて耳にしたことがなく、おそらく世界初と思います。コンビーフは、“味の想像が付かない” “一缶買うのはハードルが高い”と、馴染みがない方も多い食材かと思いますが、たい焼きならお手軽に味わうことができますので、コンビーフ好きの方はもちろん初めての方にもぜひ召し上がっていただけたらと期待しております」と話しています。

■“たい焼きに御社の商品入れちゃいました!”企画とは?

企業公式Twitterアカウントを運営している「セガ公式アカウント(@SEGA_OFFICIAL)」では、2018年7月の「納豆の日」にあわせ、“たい焼きに御社の商品入れちゃいました!”企画の第一弾として、北海道・室蘭の内藤食品工業株式会社とコラボし「セガのたい焼き 大粒納豆」を発売。北海道産大豆を使用し、全国納豆鑑評会最優秀賞を受賞した大粒納豆をまるごと1パック餡にしたぜいたくな世界初の納豆たい焼きがクチコミで話題となり、連日売り切れとなりました。
第二弾となる今回は、「ノザキのコンビーフ」を使用した“たい焼き”の開発に成功。企業公式Twitterアカウント「ノザキのコンビーフ(@nozaki1948)」が投稿した「ノザキのコンビーフの食べ方」に着想を得て、塩漬け牛肉の旨味とトロ~リとした濃厚なチーズが絶妙にマッチした餡を、ほんのり甘いたい焼き生地に包み込みました。

ノザキのコンビーフ
▲2018年に発売70周年を迎えた国産コンビーフの第1号「ノザキのコンビーフ」をたっぷり使用
ノザキのコンビーフ
▲各日先着10名様に「ノザキのコンビーフ」ステッカープレゼント
※1会計につき1枚

“セガのたい焼き”とは

「セガのたい焼き」はセガ エンタテインメントが経営する東京都豊島区東池袋にある超大型ゲームセンター「セガ池袋GiGO」1階にある、たい焼き専門店。2018年4月から運営し1周年を迎えます。横浜のたい焼き専門店「くりこ庵」がプロデュースしており、本格的なたい焼きを味わえると評判です。
フレーバーは、「小倉あん」、「プレミアムクリーム(バニラビーンズ入り)」、「特選くりこあん」、「安納芋あん」と、期間限定の味(現在はいちごフレーバーが発売中)からなる常時5種類以上。オーソドックスなメニューのほかに、期間限定で   ソーセージがはみ出た“チリドック味”や、“チョコミント味”のような変わり種も販売しているのも話題となっています。
また、アニメやキャラクターなどの期間限定コラボたい焼きの販売も行っており、「ラブライブ焼き」「ぷよぷよ焼き」「おそ松さん焼き」「セガロゴ焼き」などが好評を博しています。

たい焼きをもっと自由に、おいしく。セガの“たい焼き”にかける想いと本企画背景

セガでは池袋GiGOにお越しのお客さまの小腹を満たし、手軽にスイーツを楽しんでもらいたいという思いで「セガのたい焼き」をはじめました。セガでは、たい焼きそのものを決してないがしろにせず、専用の鉄板で一枚一枚丁寧に焼き上げており、「味のおいしさ」には開店当初から徹底的にこだわっています。また「たい焼き」という名称ながら、鯛の形にとらわれることなく、これまで「ぷよぷよ焼き」「セガロゴ焼き」など、さまざまな形のおいしいたい焼きを開発・提供してきました。

日本のたい焼きはその珍しい魚型の形状や餡に対し海外からのお客さまの間でも関心が高く、観光客を中心に注目されています。たい焼きの新たな魅力を再発見できる組み合わせや形を開発し、たい焼きをもっと自由に、もっと美味しく、という強い“信念”を持って、話題性のみならず、美味しくて、さらにセガらしい「セガのたい焼き」をこれからもお客さまへ届けてまいります。
これまでのセガのたいやき
▲これまでのセガのたいやき

【商品概要】

商品名:
「セガのたい焼き『コンビーフたい焼き とろ~りチーズ入り』」
価格:
250円(税込)
販売期間:
2019年3月29日(金)~ 2019年4月7日(日)
販売数量:
一日80食限定
販売店舗:
セガのたい焼き 池袋店 (営業時間:11:00~23:00)
店舗所在地:
東京都豊島区 東池袋 1-21-1 TECH35ビル 「セガ池袋GiGO 」1F
  •  記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

新着トピックス

おすすめ