PC・家庭用ゲーム

2018/12/27 掲載 株式会社セガゲームス

対戦アクションパズルゲーム『ぷよぷよeスポーツ』が 「いきいき茨城ゆめ国体」の文化プログラムの競技タイトルに決定

株式会社セガゲームスは、対戦アクションパズルゲーム『ぷよぷよ』シリーズのタイトル『ぷよぷよeスポーツ』について、第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」の文化プログラムにて行われる「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」の競技タイトルに決定したことをお知らせします。

全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI

本選手権は、いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会実行委員会、一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)が主催、セガゲームスが競技タイトルメーカーとして協力する全国初の取り組みとなります。
競技は、PlayStation®4用ソフト『ぷよぷよeスポーツ』で行います。本大会は、一般の部に加え、小学生の部も実施いたします。大会方式は、出場登録のあった選手による予選大会を実施し、小学生の部ではブロック代表、一般の部では各都道府県代表が茨城県内で実施される本戦に出場し、順位を決定します。

開催概要

日程・エントリー方法 本戦:2019年10月5日(土)、6日(日)
予選:予選は2019年5月~8月にかけて各地域で開催いたします。予選へのエントリーは2月開始を予定しております。
日程やエントリーの方法の詳細については後日発表いたします。
主催 いきいき茨城ゆめ国体/いきいき茨城ゆめ大会実行委員会
一般社団法人日本eスポーツ連合
協力 株式会社セガゲームス

なお、予選大会の参加資格や大会形式は以下を予定しております。

予選大会 参加資格及び大会形式

使用タイトル PlayStation®4用ソフト『ぷよぷよeスポーツ』
使用バージョン 大会開催時点での最新バージョンを適用して試合を行います。
開催部門・
参加資格
■小学生の部
  • 年齢は、平成19年(2007年)4月2日から、平成25年(2013年)4月1日までに生まれたものとする。
  • 予選実施時に小学校に在籍する生徒であること。
  • 所属都道府県は、下記のいずれかを拠点とした都道府県であること。
    (1)居住地 (2)在籍する学校
■一般の部(12歳以上)
  • 小学生の部に該当する年齢ではない、もしくは、都道府県予選実施時に小学校に在籍していないこと。
  • 所属都道府県は、下記のいずれかを拠点とした都道府県であること。
    (1)居住地 (2)在籍する学校または勤務地
大会形式 <小学生の部>
各都道府県をブロックに分け、オフライン大会を実施いたします。決勝トーナメント進出者を決定する予選を行い、出場者数に応じて上位8名もしくは16名による決勝トーナメントを行います。決勝トーナメントの上位1名がブロック代表に選出されます。
なお、各都道府県のブロック分けは下記を予定しております。
  • 北海道ブロック:北海道
  • 東北ブロック:青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
  • 甲信越・北陸ブロック:山梨県、長野県、新潟県、富山県、石川県、福井県
  • 関東ブロック:茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
  • 東海ブロック:愛知県、岐阜県、三重県、静岡県
  • 近畿ブロック:大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県
  • 中国ブロック:鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
  • 四国ブロック:徳島県、香川県、愛媛県、高知県
  • 九州ブロック:福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
  • 都道府県のブロック分けについては変更の可能性がございます。

<一般の部>
都道府県ごとにオフライン大会を実施いたします。
決勝トーナメント進出者を決定する予選を行い、出場者数に応じて上位8名もしくは上位16名による決勝トーナメントを行います。決勝トーナメントの上位1名が各都道府県代表に選出されます。
  • コントローラーは公平を期すため、大会運営側で用意いたします。持ち込みは不可とします。
参加料 無料

詳細については後日追加発表を行う予定です。

セガゲームスは、eスポーツ大会やゲームをプレイする機会に支援する事を通じて、多くの選手がいきいきと競技を楽しむ環境を整えるとともに、eスポーツ文化の発展に貢献いたします。

【ぷよぷよシリーズとは】

『ぷよぷよ』シリーズは、四半世紀を超えて愛される、国民的落ち物アクションパズルゲームです。
1991 年に初代『ぷよぷよ』がMSX2 版とファミコンディスクシステム版にて発売され、1992 年にはセガよりアーケード版、メガドライブ版を発売。単純で分かりやすいゲームシステム、可愛らしいキャラクター、さらに落ち物アクションパズルゲームとして初めて対戦形式を導入したゲーム性により、爆発的なヒットを記録しました。以降、アクションパズルゲームの定番ゲームとして、さまざまなゲーム機や携帯電話、スマートフォンで展開され、幅広い層の皆様に遊んでいただき、現在に至っております。2018年3月にはJeSU(日本eスポーツ連合)公認タイトルとなり、プロゲーマーも誕生。eスポーツシーンでも盛り上がりを見せ、現在、多数の競技大会を実施しております。

【eスポーツとは】

「eスポーツ(esports)」とは、「エレクトロニック・スポーツ」の略で、広義には、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称。

【国民体育大会とは】

広く国民の間にスポーツを普及し,スポーツ精神を高揚して国民の健康増進と体力の向上を図り,併せて地方スポーツの振興と地方文化の発展に寄与するとともに,国民生活を明るく豊かなものにしようとする体育・スポーツの祭典。1946年以来,毎年都道府県持ち回りで開催されており,2019年の茨城国体は第74回大会となります。

【文化プログラムとは】

国民体育大会で開催される行事の一つ。国体開催県における機運醸成や,国体の目的,意 義の全国的な普及啓発を目的に,スポーツ文化や国体開催県の郷土文化等をテーマにした事業を実施します。茨城国体の文化プログラムでは,茨城の新しい文化として,eスポーツの定着と発展を目指します。

【製品概要】

商品名:
ぷよぷよeスポーツ
対応機種:
PlayStation®4/Nintendo Switch™
発売日:
配信中(2018年10月25日配信)
価格:
1,999円(税込) ※PlayStation™Storeおよびニンテンドーeショップからのダウンロード販売
ジャンル:
アクションパズル
プレイ人数:
1~4人
※インターネット対応:2~4人
※Nintendo Switch™版 ローカルプレイ対応:2~4人
発売・販売:
株式会社セガゲームス
CERO表記:
A(全年齢対象)
著作権表記:
©SEGA
公式サイト:
ぷよぷよeスポーツ
公式Twitter:
みどりぷよ(ぷよぷよシリーズ宣伝担当)

※アーケード版『ぷよぷよeスポーツ』(仮称)は、2019年春以降リリース予定。

  • 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

新着トピックス

おすすめ