アーケードゲーム

2017/10/19 掲載 株式会社セガ・インタラクティブ
ゲーム大会実況システム『bi-e-Play』

ゲーム大会の観戦を面白く&わかりやすく!
ゲーム大会実況システム『bi-e-Play』 大会用リプレイ機能「Battle Timeline」を闘神祭で運用

株式会社セガ・インタラクティブが開発を手掛けているゲーム大会実況システム『bi-e-Play』は、2017年10月21日(土)に、東京ビッグサイトTFTホールで開催される、対戦・格闘アーケードゲームの全国大会「ARC REVOLUTION CUP 2017 in 闘神祭」(主催:アークシステムワークス株式会社)決勝大会における「GUILTY GEAR Xrd REV 2」(制作:アークシステムワークス株式会社)部門の決勝大会に採用されることとなりました。

また、今回は『bi-e-Play』の機能のひとつである「Battle Timeline(バトルタイムライン)」を、「GUILTY GEAR Xrd REV 2」に向けにカスタマイズして運用いたします。
「Battle Timeline」とは、格闘ゲーム大会の実況、解説を支援することに特化したものとなっており、 短時間に目まぐるしく試合展開が変化する格闘ゲームをわかりやすく解説するために、ゲームの流れを左右するようなシーンを自動抽出して瞬時にリプレイを再生します。
また、ラウンド毎にタイムラインが表示され、「体力ゲージ」「テンションゲージ」「サイクバーストの使用ポイント」等が明示化されていて、これらを参考に解説者が試合を振り返ります。

ビジュアル1:大会実況システム『bi-e-Play』
ビジュアル2:大会実況システム『bi-e-Play』

セガ・インタラクティブでは、アミューズメント施設向けゲームの複数のゲームタイトルの全国大会において、2015年10月より「大会実況システム」を使用してゲーム大会の運営を行ってきました。
ゲーム大会観戦において、ゲームの知識がないお客様には観戦を楽しむための情報を提供し、知識のあるお客様にはより詳細なデータを提供することで、より幅広い層のお客様に観戦を楽しんでいただくことを目的に開発・運用しています。
スポーツ中継における、統計情報をリアルタイムに CG グラフィックス化する手法を応用し、ゲーム成績等の各種データをリアルタイムにグラフィック化する”ゲームの OnAirGraphics”を実現しました。

ビジュアル3:大会実況システム『bi-e-Play』

「大会実況システム」を活用することにより、ゲームの展開と連動させた会場照明のショーアップや、プレイヤーのハンドスキルを映すカメラのリモート制御、多機能センサーカメラを使ってゲームの世界観に合わせたバーチャルセットでの演出など、観戦するお客様に向けて、様々なゲームの大会に特化した魅せる画面作りの要素が加わります。更には観戦用の機能だけでなく、お客様のスマートフォンからの投票やアンケートに対応した、コミュニケーションコンテンツも提供されます。

『bi-e-Play(バイプレイ)』は、e-Sports的な演出でゲ ーム大会の観戦を中心とした新しいゲームの楽しみ方を提供するとともに、アーケードゲームだけでなく、プラットフォームやメーカーの垣根を超えた普及を目指します。

■『bi-e-Play』の機能について

『bi-e-Play』に実装されている「大会実況システム」を活用すると、ゲームの展開に応じて会場照明がショーアップされたり、プレイヤーのハンドスキルを映すカメラがリモート制御(ピックアップしたい選手をタッチするとその手元がアップになるといった機能)されたり、位置センサーを取り付けたカメラに使ってゲームの世界観に合わせたバーチャルセットが演出されるなど、観戦するお客様に向けて、様々なゲーム大会に特化した魅せる画面作りの要素が加わります。

写真:ゲーム展開と連動した照明コントロール
▲ゲーム展開と連動した照明コントロール
写真:バーチャルセット
▲バーチャルセット
写真:アンケート・投票などで観客とコミュニケーション
▲アンケート・投票などで観客とコミュニケーション
写真:バーチャルセット
▲カメラ制御で手元をクローズアップ

また、弊社では生体情報をゲームに応用する研究の一環として、プレイヤーの生体情報を「大会実況システム」に適用し、各種のセンサーで計測したプレイヤーの心拍数や発汗状態をグラフ化して表示することで、プレイヤーの心理状態を可視化し、観戦の盛り上げに活用しています。

ビジュアル4:大会実況システム『bi-e-Play』

これらの「大会実況システム」を使った大会は、 トッププレイヤーの駆け引きや、ゲームの面白さを直観的に解りやすく見せることに成功し、 観客を魅了してきました。

弊社では、今後のゲーム大会やひいてはe-Sportsシーンの盛り上げと一助となれるよう、大会実況システム『bi-e-Play』の開発を継続して行ってまいります。

「大会実況システム」運用実績

2015年10月:
「コード・オブ・ジョーカー」アルカナカップ決勝大会
2015年12月:
「戦国大戦」天覇への道 2015 決勝大会
2016年5月:
「コード・オブ・ジョーカー」アルカナカップ決勝大会
2016年7月:
「Star Horse3」全国大会蹄王戦
2016年7月:
「戦国大戦」一統への道 2016決勝大会
2016年12月:
「WonderLand Wars」決勝大会
2016年12月:
「コード・オブ・ジョーカー」アルカナカップ決勝大会
2017年1月:
「WORLD CLUB Champion Football」全国大会

■「ARC REVOLUTION CUP 2017 in 闘神祭」について

アークシステムワークスの格闘ゲームタイトルを使用した公式全国大会です。 今年も昨年に引き続き「闘神祭」(主催:株式会社タイトー)が決勝の舞台となり、 全国で予選を勝ち抜いた強者たちが最強の称号を賭け、熱い戦いを繰り広げます。

ビジュアル4:ARC REVOLUTION CUP 2017 in 闘神祭

【決勝大会概要】

種目:
Champions Cup 部門
  • GUILTY GEAR Xrd REV 2
  • BLAZBLUE CENTRALFICTION
1Day Match Carnival 部門
  • ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド
  • UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]
日時:
2017年10月21日(土) ※闘神祭は 22 日についても開催致します。
会場:
東京ビッグサイト TFTホール
主催:
アークシステムワークス株式会社
公式サイト:
あーくれぼ2017 [ARC REVOLUTION CUP 2017 in 闘神祭]
  • 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。