アーケードゲーム

株式会社セガ・インタラクティブ

Wonderland Wars 醒し創聖の闘歌劇(めざめしそうせいのバトルオペラ) ビデオ

『Wonderland Wars』メジャーバージョンアップ!

『Wonderland Wars 醒めし創聖の闘歌劇(めざめしそうせいのバトルオペラ)』は、新キャストや新バトルシステム、新アシストカード、キャストイラストのリニューアルなど、新しい要素が多数追加されています。

ロゴ:Wonderland Wars 醒し創聖の闘歌劇(めざめしそうせいのバトルオペラ)

【新バージョン概要】

■名称:
Wonderland Wars 醒し創聖の闘歌劇(めざめしそうせいのバトルオペラ)
■稼働日:
2017年12月13日(水)

◆新キャスト追加

時を渡る釣り人 火遠理(ほおり)
時を渡る釣り人 火遠理(ほおり)

CV:梶裕貴  イラスト:前嶋重機 ロール:ファイター

四創聖が直接筆を執った大戦の最後期に生み出されたキャストで、戦いを終結させる鍵となった。永い時を経た今もその力は変わることなく、幼馴染である竜神の娘『オト』を傍らに連れ、戦場を自由に渡る。

時を渡る釣り人 火遠理(ほおり)
代表スキル:
飛躍トキノボリ
フリックすると即時発動する。
一定時間ごとに自身のレベルが上がる。
糸の切れた操り人形 ジュゼ
糸の切れた操り人形 ジュゼ

CV:水瀬いのり  イラスト:前嶋重機

火遠理と共に生み出された禁忌のキャスト。
大戦の最中で自分の創造主を亡き者にした後、火遠理との決戦に敗北し、封印されていた。
様々なものに縛られる人間を蔑み、自らの操り糸を自由に操る皮肉めいたスタイルをとる。

今後も、個性豊かなキャストが続々と参戦します!

さらに、新カードカテゴリ「マスタースキル」、近くの味方を強化する「ロールエフェクト」、新カードが作成できる「カードクラフト」など新規要素の詳細はこちらをご覧ください。

『Wonderland Wars』とは

『Wonderland Wars』は、プレイヤーが戦場に介入し、自身を含めた味方 4 人と協力して、敵 4 人と対戦するゲームです。奥深い戦略性にアクション性を融合した幅広い層が楽しめる協力対戦ゲームで、アーケードならではの大画面とペンデバイスによる直感的な操作性により爽快感のあるゲームプレイを楽しめます。
さらにキャラクターデザインには有名イラストレーター、キャラクターボイスには豪華声優陣を起用し、古今東西様々な「物語」をモチーフにした世界観を表現しています。

『Wonderland Wars 醒し創聖の闘歌劇(めざめしそうせいのバトルオペラ)』紹介ムービー

稼働ポスター:『Wonderland Wars 醒し創聖の闘歌劇(めざめしそうせいのバトルオペラ)』
メインポスター:『Wonderland Wars 醒し創聖の闘歌劇(めざめしそうせいのバトルオペラ)』
筐体:『Wonderland Wars 醒し創聖の闘歌劇(めざめしそうせいのバトルオペラ)』

権利表記:©SEGA

  • 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。