PC・家庭用ゲーム

株式会社セガゲームス

ソニックマニア PS4 Switch Xbox One

23年の時を経て、待望の2Dクラシックシリーズ最新作が登場!
見たことのないアクション&ギミックをひっさげ、懐かしくも新しい冒険がはじまる!
ロゴ:ソニックマニア

「ソニックマニア」とは「ソニック」シリーズの原点である『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』をはじめ、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』、『ソニック&ナックルズ』、そして『ソニックCD』より、選りすぐりの有名ステージを新たな仕掛けや驚きを多数追加して一新し、さらに本作のためにデザインされた完全新規ステージも多数収録された、クラシック2D横スクロールアクションシリーズの最新作です。
プレイアブルキャラクターはソニック、テイルス、ナックルズの3キャラクター。それぞれ固有アクションを持つため、同じステージでも異なるアプローチで攻略が可能になります。ピクセルグラフィックで表現された、懐かしくも全く新しいソニックの世界をお楽しみください。

【操作キャラクター紹介】

ソニック・ザ・ヘッジホッグ
ソニック・ザ・ヘッジホッグ

ソニック・ザ・ヘッジホッグ

とにかくジッとしてなんかいられない史上最速のハリネズミ。Dr.エッグマンの野望を阻止するため懐かしのゾーンと今まで見たことがないゾーンを行き来する大冒険を繰り広げます!
固有アクションは今作で初登場の「ドロップダッシュ」。ジャンプ中に回転エネルギーを溜めて、地面に着地した瞬間にダッシュすることが出来ます。うまく使いこなすことで、方向転換時や坂を上る時素早くスピードに乗れるため、ステージを円滑に進めたり、クリアタイムを縮めるのに役立ちます。

マイルス “テイルス” パウアー
マイルス “テイルス” パウアー

マイルス “テイルス” パウアー

2本のシッポを持つ心優しい子ギツネでソニックの相棒。ソニックをサポートするため、冒険に同行します。
固有アクションは「飛行」。2本のシッポを回転させることでステージ内を自由に飛びまわることが可能です。
うまく使いこなすことでソニックでは到達が難しいエリアにも簡単に到達できます。ただし長時間飛び続けると疲れて降下するので注意!

ナックルズ・ザ・エキドゥナ
ナックルズ・ザ・エキドゥナ

ナックルズ・ザ・エキドゥナ

ソニックのライバルでありケンカ友達でもある、豪快パワフルハリモグラ。エンジェルアイランドでマスターエメラルドを護っていたナックルズもDr.エッグマンの引き起こした騒動に巻き込まれてしまいます。
固有アクションは「滑空」と「カベ登り」。滑空しながらステージを横断し、そのまま壁に張り付けば壁を登ることが可能です。二つのアクションを活用することでステージを隅々まで探索できます。

【敵キャラクター紹介】

Dr.エッグマン
Dr.エッグマン

Dr.エッグマン

自分勝手でわがままな、自称悪の天才科学者。毎回大騒動を引き起こすDr.エッグマンの事です、今回も何か悪いことを企んでいるに違いありません!

ハード ボイルド ヘビーズ

ハード ボイルド ヘビーズ はDr.エッグマンが開発したエリートロボット軍団です。元々はエッグマンの忠実な部下としてエッグマンの命令を従って行動しておりましたが、あるきっかけでそれぞれのロボットに強い個性が芽生えて、風貌にも大きな変化が現れます。本作を通してソニック達は何度もハード ボイルド ヘビーズと対峙することになります。その内の1体、「ヘビーカンナー」を紹介いたします。

ヘビーカンナー
ヘビーカンナー

ヘビーカンナー

高火力が大好きな悪徳警察官。法の名のもとにソニック達に鉄槌を喰らわせるべく襲いかかってきます!

【ステージ紹介】

■GREEN HILL(グリーンヒル)

原作:『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』

草原を走り抜けるソニックシリーズを代表するステージ。ACT1ではおなじみの地形を残しつつ、新たなルートも追加。後半では地下へとドンドン進んでいき、その先のACT2ではジップラインが張り巡らされた今まで見たことがないGREEN HILLが広がります。そして最後に待ち受けるのはなんと…

ゲーム画面:GREEN HILL(グリーンヒル)
ゲーム画面:GREEN HILL(グリーンヒル)
ゲーム画面:GREEN HILL(グリーンヒル)
ボス戦「デスエッグロボ」
ボス戦「デスエッグロボ」

なんと『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』のラスボスとしてソニックの前に立ちふさがったデスエッグロボがGreen Hill Act 2のボスとしていきなり登場!このようにソニックマニアでは過去作から再登場するステージもボス戦は全て一新しています。地形を破壊しながら迫ってくるデスエッグロボは迫力満点!爆弾とスパイクアームの攻撃でソニック達を確実に追い詰めます。攻撃をうまくかわしながらデスエッグロボの頭部に攻撃を叩き込め!

■STUDIOPOLIS(スタジオポリス)

本作で初登場の新規ステージ

ACT1ではネオンきらめく夜のブロードウェイをテレビ中継車やポップコーンマシンなど見た目も楽しいユニークなギミックを活用しながら駆け抜けます。ただし油断は禁物!ACT1の後半ではヘリコプターに乗ったヘビーガンナーとの激しいチェイスバトルが勃発します。

ゲーム画面:STUDIOPOLIS(スタジオポリス)
ゲーム画面:STUDIOPOLIS(スタジオポリス)
ゲーム画面:STUDIOPOLIS(スタジオポリス)

■MIRAGE SALOON(ミラージュサルーン)

本作で初登場の新規ステージ

乾いた岩石砂漠が舞台になる本ステージでは西部劇を連想する酒場のバーカウンターやリボルバー銃型のギミックが登場します!またこのステージはナックルズでプレイするとソニック・テイルスとは異なるステージ構成に!

ゲーム画面:MIRAGE SALOON(ミラージュサルーン)
ゲーム画面:MIRAGE SALOON(ミラージュサルーン)
ゲーム画面:MIRAGE SALOON(ミラージュサルーン)

■FLYING BATTERY(フライングバッテリー)

原作:『ソニック&ナックルズ』

Dr.エッグマンの悪名高い飛行艦隊が再び登場!戦艦の中で発生している磁力波をうまく活用することで艦内の壁や天井を伝った移動が可能です。また艦内の中だけではなく、暴風吹き荒れる戦艦の外も進行する必要があります。落下には十分注意を!

ゲーム画面:MIRAGE SALOON(ミラージュサルーン)
ゲーム画面:MIRAGE SALOON(ミラージュサルーン)
ゲーム画面:MIRAGE SALOON(ミラージュサルーン)
Chemical Plant / ケミカルプラント

■Chemical Plant(ケミカルプラント)

原作:『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』

毒々しい薬品が流れるエッグマンの化学工場。ACT1は原作ステージ同様、上下に交差するパイプや急降下する坂道によってスピードに乗りやすい高速ステージです。ステージ中に張り巡らされたチューブを活用することで縦横無尽にステージを移動することも可能です。またチューブ移動では原作には登場しなかったルート分岐も発生します。うまく活用することで原作では登場しなかった エリアに到達することができるかもしれません。そしてACT2では工場内の今まで足を踏み入れたことがないエリアを進むことになります。そこでは触れるとダメージを受けてしまう危険な薬品が道を塞いでいるのですが別の薬品を注入することで科学反応が起き、触れてもダメージを受けない ゼリー状の薬品へと性質が変化します。このギミックをうまく活用して薬品の性質を変更しながら、危険な工場を攻略していきます。

【協力プレイ】

協力プレイ

本作では『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』 と 『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』 と同じように、コントローラーを2つ接続すればプレイヤー1がソニックを、プレイヤー2がテイルスをすることが可能です。テイルスはダメージを受けてもミスにならないため、普段ゲームを遊ばない人でも気軽に協力プレイが楽しめます。また協力プレイ時はテイルスがソニックを引っ張りながら飛行することも可能です。うまく活用することでソニックだけでは到達が難しいエリアにも進行できます。勿論Nintendo Switch版ではジョイコンのおすそ分けプレイにも対応。是非家族や友人と協力プレイをお楽しみください。

ゲーム画面:ソニックマニア

【商品概要】

商品名:
ソニックマニア
配信日:
2017年8月16日
価格:
1,800円(税別)(ダウンロード販売のみ)
対応機種:
PlayStation®4/Nintendo Switch™/Xbox One™
ジャンル:
2Dハイスピードアクション
レーティング:
審査予定
プレイ人数:
1~2人
発売元:
株式会社セガゲームス
著作権表記:
©SEGA
公式サイト:
http://sonic.sega.jp/SonicMania/
公式Twitter:
https://twitter.com/sonic20th
  • 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。