PC・家庭用ゲーム

株式会社セガ

龍が如く4 伝説を継ぐもの PS3

龍が如くシリーズ次回作。それは熱き男達の、奇跡の記録。
龍が如く4 伝説を継ぐもの

『龍が如く』の新たな進化が、ここから始まる。

架空の巨大歓楽街を舞台に、愛・人情・裏切りなど様々な人間ドラマを描くことにより、これまでゲームが決して踏み込むことの出来なかったリアルな現代の日本を表現し、シリーズ累計出荷本数320万本を超える大ヒットを記録した『龍が如く』シリーズ。そのシリーズ次回作『龍が如く4 伝説を継ぐもの』が遂に登場します。本作は『龍が如く3』から1年後の2010年の日本が舞台となっており、熱き男たちが織りなす重厚なメインストーリーはもちろんのこと、新たに加わった多数のタイアップ企業、バトルなどのゲームシステム、サブストーリーなど、どれをとっても過去最高のクオリティとボリュームで極上のエンターテインメント作品となっています。

龍が如く4 伝説を継ぐもの

●豪華キャスティングは今作でも健在!

これまでのシリーズでも、その豪華なキャスティングが大きな話題を呼んできた『龍が如く』。本作では成宮寛貴さん、小沢真珠さん、桐谷健太さん、遠藤憲一さん、沢村一樹さん、そして北大路欣也さんが声だけでなく3DCGキャラクターとして登場します。
また前作に続いての出演となる徳重聡さん、高橋ジョージさんや、声優陣の黒田崇矢さん、釘宮理恵さん、宇垣秀成さん、山路和弘さん、などシリーズお馴染みのレギュラーキャストに加え、山寺宏一さん、平野綾さん、小山力也さん、立木文彦さん、など本作で初出演となる実力派声優の参加により新登場する個性豊かなキャラクターたちにリアリティーと深みを与えています。

●シリーズ新展開、主人公が4人!! 4者4様のバトルアクションが炸裂!

シリーズの主人公である『桐生一馬』に加え、本作では新たに3人の主人公が登場します。爽快で豪快なバトルが、4人の男達の登場で一新しました! スピードスター『秋山駿』、怪力無双『冴島大河』、刑事アクション『谷村正義』、そして最強の男『桐生一馬』。
殴って、蹴って、周りの物まで武器にする『ケンカバトル』の面白さが4倍に!さらには、必殺のケンカ奥義『ヒートアクション』、街角での出来事から技を閃く『天啓』、屋上での追跡劇も加わった『チェイスバトル』等々、その全てがダイナミックに進化しました。技を磨き4者4様の最強を極め爽快で豪快な『ケンカバトル』をお楽しみ下さい。

●シリーズ最強、最多のプレイスポット!!

前作『龍が如く3』に登場した全プレイスポットを完全網羅し、新規のプレイスポットとしてユーザーから多数の要望があった『パチンコ』や、キャバクラ嬢とのデートが可能な『温泉卓球』がシリーズに初登場します。さらに育成したキャバクラ嬢を口説けるようになった『No.1キャバ嬢をつくろう!』通称『キャバつく』、デュエットが追加された『カラオケ』などなど、刺激満載の歓楽街はシリーズ最高の完成度になっています。

●新規エリアを多数追加し“神室町”が究極の歓楽街へ!!

眠らない街『神室町』が新規エリアを多数追加し登場します。踏み込める場所が、表の歓楽街から裏路地へ、地下へ、そして屋上へと広がり、さらにリアルな街として変貌を遂げました。さらには主人公ごとに異なる体験が待つ新たな魅力を表現し、サブストーリーも大きく進化しました。金融屋編、刑事編など、4人の主人公それぞれの視点から、より深く多彩に描いています。そして本物の店舗や商品が登場するタイアップでは協賛企業数・シリーズ最多を更新しました。更に進化した『神室町』を隅々まで探索して下さい。

●キャバクラはリアルを追求し『キャバクラ嬢役オーディション』開催!

人気のプレイスポット『キャバクラ』ではさらにリアルを追及し、遂に『キャバクラ嬢役オーディション』を開催しました。応募総数1,500通の中から厳正な審査を経て選び抜かれた合格者水谷望愛さん、森摩耶さん、斉藤支靜加さん、Rioさん、河崎姫華さん、愛原エレナさん、一木千洋さんの7名が、ゲーム内のキャバクラ嬢役として登場します。一人一人の容姿やスタイル、ファッション、そして話し方まで細やかに再現し、さらに本作ではプレゼントを身に着けてくれたり、指名無しのフリー入店が可能になったりと限りなくリアルになったキャバクラで恋の駆け引きをお楽しみ下さい。

龍が如く4 伝説を継ぐもの
龍が如く4 伝説を継ぐもの
龍が如く4 伝説を継ぐもの
龍が如く4 伝説を継ぐもの

<ストーリー>

2010年3月1日、深夜24:05。東京・神室町。
アジア最大の歓楽街で同時に起きた“日常的な”2つの事件。
東城会系の弱小組織「金村興業」。そのシマで起きたチンピラ同士の些細な抗争と発砲事件。射殺されたのは東城会と親戚関係にある組織、上野誠和会の男だった。事件の収拾に奔走する金村興業の若衆たち。しかしその最中、金村興業の組長が刺殺死体となり発見される――
神室町ではよくある極道組織の小さな抗争事件。
だがそれは、とある計画の伏線に過ぎなかった……
この時既に男たちの短く、そして熱い闘いは始まっていた…
事件を皮切りに露になる、野望を秘めた男たちの本性。
金と権力、地位と名誉。剥き出しとなった欲望が、激しくぶつかり合う。しかしその中心には一人の女性の姿があった……儚き希望のために動く、美しくも哀しき一人の女。その存在が、今まで決して交わることの無かった男たちを結び付けてしまう。誰彼構わず金を貸すという謎の金貸し。過去にたった一人で十八人もの極道を殺害した死刑囚の男。神室町のダニと呼ばれる汚職まみれの若き刑事。そして、過去にこの街で幾度と無く奇跡を起こしてきた、伝説の元極道……
それぞれの強き信念を持った“四人”の男たちは、一人の女性に導かれるように再び街へと集い、そして出会う。まるでそれが四人の「運命」であったかのように……
チンピラ同士の陳腐な発砲騒動により幕を明ける、権力者たちの“壮大な計画”と東城会の過去……騙し騙され、数々の裏切りを経て明らかになっていく事件の真相。
決して怯むことのない四人の男たちが一つになった時、神室町に新たな伝説が生まれる。

龍が如く4 伝説を継ぐもの

<登場人物紹介>

●桐生一馬(きりゅう・かずま)[声・黒田崇矢]

桐生一馬(きりゅう・かずま)

元東城会四代目会長。
三年前から沖縄の養護施設「アサガオ」を運営。
桐生最愛の女性「由美」の娘、遥と共に慎ましくも穏やかな生活を過ごしている。2009年に起こった沖縄のリゾート開発による土地買収騒動の際、黒幕にいた男たちとの激しい闘いに決着をつけるも、敵対していた浜崎組組長・浜崎豪に刺され負傷。一命を取りとめたものの、沖縄での静養を余儀なくされる。
2010年3月現在は、傷も完治し、再び元の幸せな生活をおくっている。

●遥(はるか) [声・釘宮理恵]

遥(はるか)

桐生と共に暮らす少女。桐生の最愛の女性、由美が遺した十三歳の少女。桐生とともに沖縄へ渡り、親のいない子供たちと一緒に養護施設「アサガオ」で暮らしている。中学生となり、施設の小学生達のお姉さん的な立場で、皆の面倒を見ている。2010年3月某日早朝、愛犬の散歩中、砂浜に漂着し倒れている男性を発見するが……

●秋山駿(あきやま・しゅん) [声・山寺宏一]

秋山駿(あきやま・しゅん)

街金融スカイファイナンス社長。三十三歳。
数年前まで神室町でホームレスをしていたという謎の金貸し。神室町の雑居ビルの一室で、「スカイファイナンス」という店を経営する。通称「駆け込み寺」とも呼ばれ、他の街金融が融資を断ったような客にまで金を貸し付けているというが、その理由は一切不明。一部の噂では、金を借りに来た客に“条件”と称して特殊なテストをさせているとの話もある。
2010年3月1日、貸付金の回収のため、嫌々ながら雨の神室町へと繰り出した秋山は、とある極道組織の争いに巻き込まれるが……

●冴島大河(さえじま・たいが) [声・小山力也]

冴島大河(さえじま・たいが)

元東城会系笹井組若衆。
1985年4月に都内某所で起こった、極道組織・上野誠和会組員18人が殺害された事件「上野吉春襲撃事件」の実行犯。襲撃から数ヵ月後、「死刑」判決を受け、東京刑務所に服役する。それから25年。死刑執行の日を待ち続けながら、冴島は他人と交わることもなく孤独な服役生活を送っていた冴島に訪れた転機。25年間暮らした東京刑務所からの移送。移送先は、誰もその存在を知らない「謎の刑務所」だった。
移送先の刑務所で明らかとなる25年前の事件の裏の真相。冴島は、自分の信じていたものを確かめるため、仁義を貫き通すため、死を覚悟の上、動き出す……

●谷村正義(たにむら・まさよし) [声・成宮寛貴]

谷村正義(たにむら・まさよし) [声・成宮寛貴]

神室署生活安全課刑事二十九歳。
アジア最大の歓楽街でもあり、全国一の犯罪都市でもある神室町。その神室町に数多ある違法風俗店に、頻繁に出入りしては違法行為を見逃す代わりに賄賂をもらっている。その行動から“神室町のダニ”と呼ばれている汚職刑事。また無類のギャンブル好きとして知られ、勤務時間中にギャンブルに興じることも。悪徳な面ばかりが目立つが、日夜神室町を徘徊するのには2つの大きな理由があった。一つは自分と同じ「風俗孤児」としての境遇を持つ人間への支援。そしてもう一つは、そんな自分をかつて救い出してくれた、養父の死の原因を突き止めることだった……

●リリ(りり) [声・小沢真珠]

リリ(りり)

事件の鍵を握る謎の女。年齢不詳・本名不明。
神室町で起こったチンピラ同士の発砲殺害事件の発生時、現場に居合わせた関係者として警察に連行された「秋山」の店、スカイファイナンスへとやって来る謎の女性。保証人無しでも金を貸してくれる、という街の噂話を信じて、秋山の店を訪れる。「十日以内に現金で“1億円”貸して欲しい」と言うが、その真意は?

●城戸武(きど・たけし) [声・桐谷健太]

城戸武(きど・たけし)

東城会直系柴田組金村興業若衆。
東城会の直系柴田組、その更に下の三次団体「金村興業」の構成員。喜怒哀楽のある人間味ある性格と、人懐っこさから、任侠的な匂いを感じさせない若手の極道者。常に組の若頭である兄貴分「新井」に付き従い、全面的に信頼を寄せる。2010年3月1日に起きた上野誠和会との抗争事件後、失踪してしまった新井を探すため、秋山と協力関係となる。

●堂島大吾(どうじま・だいご) [声・徳重聡]

堂島大吾(どうじま・だいご)

現東城会六代目会長。
2009年に起こった沖縄の土地買収による騒動に巻き込まれ凶弾に倒れるも、強い生命力で生還。幹部衆による跡目騒動により崩壊寸前になりかけた東城会を、強き意思で支え続ける。
組織の再建に尽力する中発生した、直系柴田組金村興業組員による「発砲事件」の事態収拾を図る。

●浜崎豪(はまざき・ごう) [声・高橋ジョージ]

浜崎豪(はまざき・ごう)

元東城会若頭補佐・直系浜崎組組長。
一年前まで東城会の若頭補佐として最高幹部の地位に居た元極道。2009年に起きた東城会の跡目争いでは、中国マフィアである蛇華と手を結ぶも計画は失敗。組の壊滅に追い込まれる。その後、神室町へと戻り桐生への復讐を図るも、桐生の強い信念の前に屈する結果に。 2010年現在、刑務所での生活を余儀なくされている。

●杉内順次(すぎうち・じゅんじ) [声・遠藤憲一]

杉内順次(すぎうち・じゅんじ)

警視庁神室署捜査一課刑事。
現場一筋30年。神室署の捜査一課でらつ腕を振るう敏腕刑事。極道者を相手にしても全く遜色ないほどの外見をしており、捜査も強引かつ乱暴なことで知られている。特に極道や極道相手に商売をしている人間を嫌っており、金村興業にも金を貸し付けていた秋山とはそりが合わない。2010年3月1日に起こった発砲殺人事件でも、現場に居合わせた秋山を連行。取調べ後もことある事に秋山をつけ狙う。

●新井弘明(あらい・ひろあき) [声・沢村一樹]

新井弘明(あらい・ひろあき)

東城会直系柴田組金村興業若頭。
東城会の三次団体「金村興業」の若頭であり、親組織である柴田組の組長「柴田」からも将来を嘱望されている。極道者としての芯の強さに加え、実直かつ誠実な人柄で、街の多くの人間から信頼を集めている。
2010年3月1日、組のシマで飲んで暴れていた上野誠和会組員との騒動を治めるため、現場へと向かうが被弾。その後、逃亡する上野誠和会組員を追跡するが、争いの末、射殺してしまう。

●宗像征四郎(むなかた・せいしろう) [声・北大路欣也]

宗像征四郎(むなかた・せいしろう)

警視庁副総監。
ノンキャリアでありながら役職の壁を越え、副総監にまで昇りつめた伝説的な人物。
1985年に起こった上野誠和会総長・上野吉春が襲撃された事件では、警視庁の刑事部長として事件に関わっていた。杉内や谷村といった神室署の刑事たちが関係する一連の騒動を静かに見守る男。

製品概要

名称:
龍が如く4 伝説を継ぐもの
対応機種:
PlayStation®3
発売日:
2010年3月18日
価格:
通常価格版:7,600円(税別)
龍が如く4 伝説を継ぐもの PlayStation®3 the Best(2011年01月20日発売):3,800円(税別)
龍が如く4 伝説を継ぐもの PlayStation®3 the Best(2011年12月01日発売):2,800円(税別)
ジャンル:
アクションアドベンチャー
プレイ人数:
1人
CEROレーティング:
D(17歳以上対象)
著作権表記:
© SEGA
  • 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。