PC・家庭用ゲーム

株式会社セガ

クロヒョウ 龍が如く新章 PSP

『龍が如く』の新たな挑戦がここから始まる!
クロヒョウ 龍が如く新章

累計出荷本数400万本を超える大ヒットを記録した『龍が如く』シリーズ。
その『龍が如く』シリーズの総合監督“名越稔洋”の新たなチャレンジとなるタイトルが、『クロヒョウ 龍が如く新章』。
『龍が如く』シリーズのDNAを受け継ぎつつも、
プラットフォームをPSP®「プレイステーション・ポータブル」に移し、
新たな主人公、壮大なドラマ、斬新な表現手法で、
『龍が如く』に続きオリジナリティ溢れる新たな世界を創出する。

クロヒョウ 龍が如く新章

<『クロヒョウ 龍が如く新章』ゲーム概要>

人々の欲望渦巻く巨大歓楽街“神室町”が舞台のアクションアドベンチャーゲーム。
主人公は、暴力でしか自分を表現できない少年“右京龍也”。その少年が起こしたひとつの過ちから物語は始まり、それはやがて少年自身の戦いへの宿命へと繋がっていきます。
主人公を中心に描かれる壮大なドラマは、300分を超える大ボリューム・フルボイスのイベントムービーで表現。また、数々の企業や店舗とのタイアップによりリアルに再現された神室町では、約100種類のサブストーリーやキャバクラなどのプレイスポットを満喫することができます。
そして、バトルシーンは喧嘩ならではの激しさやリアルさを追求。殴る、蹴る、ぶっ飛ばすなど、直感的な操作で爽快感バツグンの喧嘩バトルを楽しむことができます。

クロヒョウ 龍が如く新章
クロヒョウ 龍が如く新章
クロヒョウ 龍が如く新章
クロヒョウ 龍が如く新章
クロヒョウ 龍が如く新章
クロヒョウ 龍が如く新章
クロヒョウ 龍が如く新章
クロヒョウ 龍が如く新章
クロヒョウ 龍が如く新章

■アドベンチャー:舞台は巨大歓楽街“神室町”

『クロヒョウ』の舞台となるのは、人々の欲望渦巻く巨大歓楽街“神室町”。
『龍が如く』シリーズと同様に、『クロヒョウ』でも数々の企業や店舗とのタイアップにより、歓楽街の雰囲気をゲーム内でリアルに再現。街の中に点在するさまざまな店舗ではアイテム購入や食事などが可能で、キャバクラやバッティングセンターなどのプレイスポットで遊ぶこともできます。この神室町では、主人公の行動によってバトルやサブストーリーなどが発生します。メインストーリーに影響しないサブストーリーはじつに100種類以上を用意。人々が息づく神室町を体感することができます。

■ドラマ:大ボリューム・フルボイスの「イベントムービー」

「力こそがすべて」と信じる少年、右京龍也を中心に展開する『クロヒョウ』のドラマ。
ストーリーの要所では、独特のタッチで描かれた2Dアニメーションの「イベントムービー」が挿入され、若者が織り成す熱いドラマを盛り上げます。しかもこのムービーは300分以上の大ボリュームで収録されており、豪華俳優陣・声優陣によるフルボイス仕様。臨場感あふれるドラマを演出しています。

  • ゲーム中のイベントムービーは、CGクリエイターのハヤシヒロミ氏が代表を務めるグラフィックデザインスタジオ「Spooky graphic」が監修。

■バトル:リアルを追求したハイテンションの喧嘩バトル

メインストーリーを進めていく中で、またアドベンチャーパートの街の中で、主人公の前に現れるさまざまな敵。前に進むためにはバトルで勝利あるのみ。『クロヒョウ』のバトルは喧嘩ならではの激しさやリアルさを追求しており、「殴る」「蹴る」「ぶっ飛ばす」など、直感的な操作で爽快感バツグンの喧嘩バトルを楽しむことができます。
また、主人公の龍也は闘いを重ねることで、さまざまなバトルスタイルを身に付けていきます。そのバトルスタイルには、「喧嘩」「空手」「ボクシング」「プロレス」など基本のスタイルと、複数のバトルスタイルを極めることで習得するタイプがあります。スタイルごとに攻撃方法や必殺技などが異なるため、自分にあったスタイルを極めて最強をめざすことができます。

■通信対戦:最大4人のプレイヤーで通信対戦が可能

アドホックモードを使って最大4人のプレイヤーで通信対戦を行うことが可能です。通信対戦で遊べるモードは「土下座マッチ」「タッグマッチ」「チームバトル」の3つ。土下座バトルでは2~4人のバトルロイヤル形式で対戦を行いますが、負けたプレイヤーキャラは屈辱の土下座を行うため、絶対に負けられない対戦が繰り広げられます。タッグマッチは2vs2で戦うことができ、チームバトルは自分のチームを組んで5回戦のチーム戦を行います。なお、本編のストリートバトルで勝利すると、倒した相手を仲間(舎弟)にすることができます。仲間にしたキャラは通信対戦で使用することができ、キャラごとに格闘スタイルや必殺技が異なるため、好みのキャラを使って対戦することができます。また、キャラクターエディットで、通信対戦で使用できるキャラを一人作成することもできます。

<ストーリー>

神室町に立つ一人の少年。少年の名は、右京龍也。
「力こそがすべて」と信じ、暴力でしか自分を表現できないその少年は、
高校中退後、神室町の闇に身を投じながら喧嘩に明け暮れる毎日を過ごしていた。

ある雨の日、闇金を襲撃し金を横取りするという大胆不敵な計画を龍也は画策する。
あまりに無謀な行動に仲間たちが離れていく中、一人で襲撃を試みる龍也。
しかし、そこにいたのは東城会直系九鬼組の幹部“戸田直輝”だった。
龍也に襲い掛かる戸田。しかし、龍也はそれを圧倒。野獣のごとき強さで戸田をブチのめす。
勝利に酔いしれ、高笑いする龍也だったが、気づくと戸田は死んでいた・・・。

九鬼組幹部殺害により、東城会、そして警察から追われる身となった龍也。
神室町からの逃亡を図る龍也だったが、九鬼組の組長“九鬼隆太郎”によって捕らえられ、
ある場所に連れてこられる。そこは、九鬼組が運営する非合法の地下格闘場“ドラゴンヒート”だった。

「戸田殺しを見逃す代わりに、ドラゴンヒートで闘え」

龍也にそう迫る九鬼。
それは、自由を奪われた少年に課せられた宿命であり、少年に選択の余地などない。
己の拳で運命を切り開くため、右京龍也は闘いの舞台に上がる。

クロヒョウ 龍が如く新章
クロヒョウ 龍が如く新章
クロヒョウ 龍が如く新章
クロヒョウ 龍が如く新章

<登場人物紹介>

■右京 龍也(うきょう たつや) CV:高良健吾

右京 龍也(うきょう たつや)

本作の主人公。神室東高校に入学するも、2年生の時、喧嘩で他校の生徒に意識不明の重症を負わせ、傷害の罪で少年院に入所。少年院からの仮退院後も2号保護観察の身となり、高校に復帰はするが、揉め事を起こし退学処分となる。現在は神室町の闇の部分に身を投じながら、その日暮らしの毎日。「力こそすべて」「信じるのは己のみ」そして「力のあるヤツは孤独」。龍也の考えは、神室町という危険な街、そのものかもしれない。

●キャストプロフィール

1987年11月12日生まれ。熊本県出身。
2006年『ハリヨの夏』で映画デビュー後、廣木隆一監督『M』で第19回東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門で特別賞を受賞。その後も、青山真治監督作品『サッド ヴァケイション』、蜷川幸雄監督作品『蛇にピアス』、中村義洋監督作品『フィッシュストーリー』、SABU監督作品『蟹工船』など、実力派監督作に立て続けに出演している注目俳優。2010年は『BANDAGE バンデイジ』『ソラニン』『ボックス!』『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』『おにいちゃんのハナビ』『ノルウェイの森』、2011年には『白夜行』などが公開。

●キャストコメント

声優は初めての経験だったので、すごく苦しんで、スタッフの皆さんに迷惑かけた部分もたくさんあったんですが、それでも自分の中で精一杯やりました。いろんな声の出し方だったり、表現の仕方だったり、今回そういったことを学べたので、本当に貴重な経験で自分の糧になりました。このゲームはひとりの若者の成長と生き様を描いた魅力あふれる作品になっていますので、皆さん、ご期待ください。

■九鬼 隆太郎(くき りゅうたろう) CV:黒沢年雄

九鬼 隆太郎(くき りゅうたろう)

東城会直系九鬼組組長。東城会きっての頭脳派として知られる男。
インターネットを利用した賭博などのシノギでのし上がり、九鬼組を興す。地下格闘技など、興行系のシノギに関しては東城会の幹部連中からも一目を置かれている。ひたすら金の力を信奉する男に見られがちだが、格闘技に対する愛着も強いなど男気溢れる面もある。

●キャストプロフィール

1944年2月4日生まれ。神奈川県出身。
高校卒業後、キャバレーのバンドマンや訪問販売員、ウェイター、トラック運転手などを経験しながら俳優をめざし、1964年、東宝映画第4期ニューフェイスに合格。同年、映画『三人よばれ』でデビュー。1966年、映画『ひき逃げ』で初主演を果たし、この作品でスター新人賞を受賞。その後、数多くの映画やテレビドラマで主演作は続き、1978年にリリースしたシングル『時には娼婦のように』は50万枚を超える大ヒットを記録。近年は、バラエティ番組やトークショー、講演会などにも出演し活躍の場を広げている。

●キャストコメント

ゲームの仕事は初めてだったんですけど、前々から興味は持っていて、今回たまたま指名されたので、喜んでやらせていただきました。とてもいい作品ができあがったと思っています。ぜひ期待して見てください。

■雨宮 泰山(あまみや たいざん) CV:岩城滉一

雨宮 泰山(あまみや たいざん)

地下格闘場「ドラゴンヒート」専属の柔道整復師(接骨師)。
病院に搬送することが難しいこの地下格闘場の賭け試合で、ケガをした選手たちの応急手当を主に行う。そのほか、試合前のボディチェックや、リハビリ、トレーニングの指導など多岐にわたって出場選手のコンディションの管理を行っている。
柔術、合気道、ボクシング、コマンドサンボなどに関して広い知識を持つだけでなく、自身も古今東西の格闘技に通じている。

●キャストプロフィール

1951年3月21日生まれ。東京都出身。
1974年『爆発!暴走族』で映画デビュー。その後、俳優としてテレビドラマ『北の国から』『マイ★ボス マイ★ヒーロー』、映画『四十七人の刺客』『結婚しようよ』『座頭市 THE LAST』(2010年5月公開)など数々の映画やドラマ、テレビCMに出演。また、レーシングチームを結成し自らレーサーとして「F3000」や「もてぎ7時間耐久レース」に参戦するなど、多方面で活躍している。

●キャストコメント

今回、ゲームの仕事は初めてなんですけど、ユーザーの皆さんがプレイしやすいように、よりリアルに楽しめるように、そういったことを考えながら一生懸命演じました。ぜひ、このゲームを楽しんでいただきたいと思います。

■工藤 沙紀(くどう さき) CV:波瑠

工藤 沙紀(くどう さき)

地下格闘場「ドラゴンヒート」で、雨宮泰山の弟子兼整復師補佐を務める。
ある日、「ドラゴンヒート」の存在を知り、雨宮泰山に弟子入りを決意。地下格闘技の熱さ、そして男たちの生きざまに魅せられていく。
沙紀自身も合気道の心得があり、中学時代には全国大会で優勝したほどの実力を持つ。
神室町を歩いていると男たちに声をかけられることも多いが、大抵の男は一瞬で投げ飛ばされるか、関節を外されて泣くハメになる。

●キャストプロフィール

1991年6月17日生まれ。東京都出身。
2006年、WOWOW『対岸の彼女』で女優デビュー後、2007年より「セブンティーン」(集英社)専属モデルとして活動。女優として映画『恋空』『女の子ものがたり』、テレビドラマ『恋空』『オルトロスの犬』など数々の話題作やテレビCMに出演。2008年には、シングル『I miss you/MESSAGE』でCDデビュー。2010年は出演映画『マリア様がみてる』『ソフトボーイ』『武士道シックスティーン』などが公開。

●キャストコメント

ゲームのキャラクターの声優に初めて挑戦するということで、とても緊張して不安で、難しい部分もありましたが、いいお仕事の経験になりました。作品として完成するのがすごく楽しみです。

<その他のキャスト>

人気女性タレント手島優さん、星あやさんがキャバクラ嬢役、中村アンさんがポールダンサー役、現・WBA世界スーパーフェザー級チャンピオンの内山高志選手が「ドラゴンヒート」の参戦ファイターとして登場します。

■手島 優

1984年8月27日生/栃木県出身/T:165cm・B:95cm・W:56cm・H:86cm
グラビアを中心に、多くのバラエティ番組やTVドラマに出演。

●コメント

今回の収録では、私的に全フェロモンを出したつもりです。ですから、プレイヤーの皆さんには、ゲーム中で私に恋していただかないと困ります(笑)。皆さん、ぜひ私のフェロモンを感じてくださいね。

■星 あや

1985年1月23日生/静岡県出身/T:164cm・B:84cm・W:57cm・H:80cm
元『Happie nuts』の専属モデルとして活躍し、今は各ファッション誌にて活動中。

●コメント

私もゲームをするんですが、最近のゲームはCGとかすごいですよね。以前からどうやって作られるんだろうとずっと疑問に思っていたんですが、今回の収録で謎が解けました(笑)。ぜひ、リアルな私に会いに来てください。

■中村 アン

1987年9月17日生/東京都出身/T:161cm・B:82cm・W:60cm・H:86cm
タレント・モデルとして活躍。フジテレビ『すぽると』金曜レギュラー。

●コメント

ポールダンサー役ということで収録前は戸惑いもあったんですが、すごく楽しく収録することができました。その私の楽しい感じと、セクシーな感じが伝わればいいなと思います。ぜひゲーム中でポールダンサーの私をチェックしてください。

■内山 高志

1979年11月10日生まれ。埼玉県出身。ワタナベジム所属。
現・WBA世界スーパーフェザー級チャンピオン。15戦15勝(12KO)無敗。
アマ時代は2001年から2003年まで激戦のライト級で全日本選手権3連覇を果たし、2002年には国体でも優勝。アマチュア4冠を達成した。2005年にプロ転向。2007年にはOPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王者となり、2010年1月には、ファン・カルロス・サルガド(メキシコ)を12回2分48秒TKOで下し、第39代WBA世界スーパーフェザー級王者となる。5月17日に行われたアンヘル・グラナドス(ベネズエラ)戦でも、6回1分42秒に豪快な右フックでTKO勝利。初防衛に成功した。
一撃で相手を倒す驚異的なパンチ力と、鍛え抜かれた鋼のボディで、ボクシング界に旋風を巻き起こしている。

●コメント

初めての音声収録でしたが、精一杯がんばりましたので、皆様ぜひご期待ください。

<楽曲情報>

■テーマソングが“RIZE”の『MUPPET』に決定!

『MUPPET』は、『クロヒョウ』のテーマソングとしてRIZEが新規に手掛けた楽曲であり、6月23日発売のRIZEの7thアルバム『EXPERIENCE』にも収録されている曲です。また、今回の楽曲について、『クロヒョウ』総合監督の名越稔洋は次のようにコメントしています。
「文句なくノレる展開の楽曲。ワイルドでありながら豊かな印象で、BEATとともに言葉で伝える部分を大事にしたいという、こちらの希望も実現していただけて『クロヒョウ』にふさわしい曲に仕上がりました」。

●RIZE プロフィール

JESSE(Vocal & Guitar)、金子ノブアキ(Drums)、KenKen(Bass & Vocal)の3ピースロックバンド。1997年結成。2000年8月にシングル「カミナリ」でメジャーデビュー。2010年、デビュー10周年を迎える。
怒涛の国内ツアーを繰り返し、全米ツアーや韓国、台湾、中国での単独公演など海外でも活躍をしている。ロックの“現在(いま)”を圧倒的な熱量で表現する彼らの姿勢は多くのリスナーから支持を得ており、強力なグルーヴとパフォーマンスは次世代を背負う本物ロックのリーダー的存在である。
約2年ぶりとなるアルバムリリースや秋には全国ツアーも予定されており精力的に活動している。
公式サイト:www.triberize.net

製品概要

名称:
クロヒョウ 龍が如く新章
対応機種:
PSP®「プレイステーション・ポータブル」
発売日:
2010年9月22日
価格:
通常版:5,980円(税別)
DL版:5,334円(税別)
名越稔洋プロデュース プレミアムBOX:8,980円(税別)
【クロヒョウ 龍が如く新章 PSP the Best】
通常版:1,800円(税別)
DL版:1,620円(税別)
ジャンル:
アクションアドベンチャー
プレイ人数:
1人(通信時1~4人)
CERO表記:
D(17歳以上対象)
著作権表記:
©SEGA
『龍が如く』ポータルサイト:
http://ryu-ga-gotoku.com/
  • 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。