スマホゲーム

株式会社セガゲームス

イドラ ファンタシースターサーガ iOS Android

運命選択RPG
イドラ ファンタシースターサーガ

■ファンタシースターシリーズの新たなタイトルとして

1987年12月20日にシリーズ第一作『ファンタシースター』が発売されて30年。シリーズはセガを代表するRPGブランドとして歴史を築き、現在も『ファンタシースターオンライン2(以降『PSO2』)』が好評配信中です。 本タイトル『イドラ ファンタシースターサーガ』は、「ファンタシースター30周年記念作品」として企画され、2018年にサービスインを予定しているスマートフォン向けRPGとなります。
シリーズの原点に回帰し、戦闘はコマンド型バトルを採用。シリーズで常に行く手に立ちはだかってきた最終ボス「ダークファルス」との手に汗握る決戦、そしてそこに至るまでの壮大な冒険とドラマは、シリーズ未経験者にもきっと新しい感動をもたらしてくれることでしょう。

■セガの大作を手がけてきた制作陣

田中 俊太郎(プロデューサー、脚本・世界観作成)

  • 『戦場のヴァルキュリア』(ディレクター、脚本・世界観作成)
  • 『エターナルアルカディア』(脚本・世界観作成)
  • 『サクラ大戦1、2』(プランリーダー、シナリオテキスト作成)
  • 『PSO2es』(プロデューサー)、 『PSO2』(シニアディレクター)

陳 智政(ディレクター)

  • 『PSO2es』(ディレクター)、『PSO2』(アシスタントディレクター)
  • 『戦場のヴァルキュリア1、2』(マップリーダー)

陸浦(むつうら) 昌(アートディレクター)

  • 『PSO2』(リードアーティスト)
  • 『PSO2』(PS Vita版アートディレクター)

■世界観

ビジュアル:イドラ ファンタシースターサーガ

物語の舞台は、戦乱の大地「ヴァンドール」。剣と魔法が支配するこの世界を、「イドラ」と呼ばれる謎の巨大な怪物が徘徊し、人々は自らの生活を脅かすイドラと戦う日々を送っていた。
そんな中、太古の昔に封印された災神「ダークファルス」が復活の胎動を始める。人々は、ダークファルスの復活を阻止できるのか? そして、ダークファルスの眷属とされる「イドラ」の真の正体とは?

またこの世界には、「ロウ」と「カオス」というふたつの勢力が存在しており、互いに覇を競い合っている。
登場人物たちにも「ロウ」と「カオス」いずれの勢力かが設定されており、これが戦闘システムや成長システム、本作のキャッチフレーズでもある「運命選択RPG」というところにも関連しているとのこと。

■キャラクター

ステラ(CV:藤田茜)

ステラ(CV:藤田茜)

イドラと戦う武装旅団「白羊(はくよう)騎士団」の当主を務める本作のヒロイン。

普段は鉄仮面をかぶっている冷静沈着な少女だが、仮面を外すと途端におどおどした性格になる。ロウの勢力に属している。

ユリィ(CV:増田俊樹)

ユリィ(CV:増田俊樹)

本作の主人公。幼い頃に両親を亡くし、父と旧知の仲だった船長に引き取られ船乗りとして育てられてきた。ステラと運命的な出会いの後、白羊騎士団の遊撃隊隊長として行動をともにすることになる。
おおらかでどこかのんきな、明るく元気な少年。ロウにもカオスにも属しない「ニュートラル」。

■ゲーム概要

ゲームはスマートフォンのオーソドックスなRPGスタイルで、誰にでもわかりやすい。物語が進むにつれて冒険できる世界も広がっていく。

ゲーム画面1:イドラ ファンタシースターサーガ
ゲーム画面2:イドラ ファンタシースターサーガ

■ストーリー展開

物語冒頭、ユリィの乗る船にイドラ「ケートス」が襲い掛かる。ユリィは船に乗り合わせたステラと力を合わせケートスに挑むが、イドラの圧倒的な力の前に船は破壊されてしまう。イドラとの壮絶な戦い、そしてダークファルスとの決戦に至る物語の幕が開かれる。

ゲーム画面3:イドラ ファンタシースターサーガ
ゲーム画面4:イドラ ファンタシースターサーガ
ゲーム画面5:イドラ ファンタシースターサーガ
ゲーム画面6:イドラ ファンタシースターサーガ

■戦闘

戦闘はパーティーメンバーのコマンドを選択して戦うターン制のコマンドバトル。戦闘中に刻々と上昇していく属性の値に応じて、さまざまなスキルや必殺技「エレメンタルブラスト」が使えるようになっていく。シリーズ作『PSO2』と同様に、属性値のマネジメントが戦闘を有利に進めるひとつのカギになる。
また戦闘の際には、ロウとカオス、ふたつのパーティで戦うことが可能なようだ。ロウとカオスについての続報が待たれるところだ。
コマンド入力はプレイヤーが自由に選択できるが、セミオート・オートバトルも設定可能。迫力ある戦いを気軽にスピーディーに楽しむことができる。

ゲーム画面7:イドラ ファンタシースターサーガ
ゲーム画面8:イドラ ファンタシースターサーガ
ゲーム画面9:イドラ ファンタシースターサーガ
ゲーム画面10:イドラ ファンタシースターサーガ

■イドラバトル

本作のタイトル名になっているだけでなく、物語や戦闘にも大きく絡んでくることになる謎の存在「イドラ」。ダークファルスの眷属とされる存在で、物語の冒頭に遭遇する「ケートス」以外にも複数の種類のイドラが存在するようだ。
イドラとの戦いは、その破壊力とド派手な攻撃の数々に圧倒されることだろう。イドラは本体の他にも複数の部位を持っており、余裕があれば部位を破壊して倒すと得られる報酬も大きくなる。相手の属性を見極めながら、スキルやエレメンタルブラストをたたきこんで撃破しよう。
さらにイドラとの戦いには、まだ大きな仕掛けが用意されているらしい。続報を待て!

ゲーム画面11:イドラ ファンタシースターサーガ
ゲーム画面12:イドラ ファンタシースターサーガ

■事前予約と今後の展開

2018年中のサービスインが予定されている本作。「運命選択RPG」と銘打たれた本作の、明かされていないさまざまな設定やシステムが今後、続々と明らかになっていく予定となっている。
また7月24日より公式サイトもオープンし、事前登録も開始されている。事前登録数10万人が達成でサービスイン時に『PSO2』でおなじみの戦う歌姫「クーナ」が全員にもらえる!クーナはこのゲームの最高レアリティである★5のキャラクターで、ゲーム開始時から戦いを有利に進められる。このゲームのキャラクターには専用のエピソード「列伝」が用意されており、もちろんクーナの列伝も楽しめる。この世界になぜクーナが存在し、なぜ戦うことになるのかもぜひ列伝をプレイして確かめてほしい。

ゲーム画面13:イドラ ファンタシースターサーガ
ゲーム画面14:イドラ ファンタシースターサーガ

ファンタシースターシリーズ30周年記念作品の名にふさわしい、スマートフォンのレベルを超えた規模の大作RPG「イドラ ファンタシースターサーガ」。セガの大作を立ち上げてきたスタッフが作る入魂の世界観と物語はこの作品オリジナルの新しいものなので、シリーズの未経験者にもわかりやすいものとなっている。

【製品情報】

商品名:
イドラ ファンタシースターサーガ
対応機種:
Android/iOS
サービス時期:
2018年
価格:
基本プレイ無料(一部有料アイテムあり)
ジャンル:
RPG
著作権表記:
©SEGA
公式Webサイト:
『イドラ ファンタシースターサーガ』公式サイト
  • 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。