テクニック

効率良く脱出を

捕虜を連れて脱出する前に敵を全滅させてしまうと、その捕虜は救出できない。しかし捕虜救出後に新たにコマンドを選んで残った敵を倒しに向かうのは効率が良いとはいえず、得点を稼ぐ場合はタイムボーナスに影響する。

そこで、出口付近に敵がいるステージでは、捕虜を回収しつつ出口前の敵を1人か2人残した状態にしておき、脱出すると同時に敵を攻撃し、敵が消滅するまでに脱出を完了させれば捕虜の救出と敵全滅を同時に行う事ができる。

慣れないうちは射程の長いコマンドで離れた位置から撃つようにして、発射から着弾までの時間がかかるようにすれば比較的楽に行なえる。
効率良く脱出を

序盤のステージなら敵の攻撃も激しくないので練習に最適。失敗すると捕虜は救出できないので余裕があるときに挑戦してみよう。

画面外の敵で得点稼ぎ

3−1・3−2に登場する砂虫が地面から顔を出して攻撃をした後、再び地中に戻るまでの間は、倒すことはできないが得点判定は存在したままになっている。この時に攻撃を当てると、敵を倒すことなく得点を稼ぐことができる。

同様の得点稼ぎは、敵が画面のすぐ外で待機しているステージで行なうことが可能。これらの敵はプレイヤーが特定のポイントを通過するまでは動き出さないので、そのポイントを回避しつつ、画面外の敵が待機しているであろう場所を撃つと得点が入る。

ただし稼げるのは画面左側に敵が待機している場合のみ。右側で待機している敵にはやられ判定が存在するので稼ぐことはできないが、画面に出てくる前に倒すことができる。
ジェネラル大活躍(1)

攻撃を当てた分だけ得点が入るので、ジェネラルの火炎放射器で大量点を稼ぐことができる。ただし足が遅いので得点稼ぎに熱中して時間切れにならないように。

一瞬の無敵時間

選択画面からコマンドを選び、決定した直後は一瞬ではあるが無敵時間が存在する。これを利用すれば登場と同時に近くにいる敵を倒すことができる。

この無敵時間を活用しないと倒すのが困難なのが4−9に登場する大量の鉄球。4−9の鉄球はコマンドが登場すると同時に襲いかかってくるので、タイミングが悪いと鉄球を1つも壊せないうちにコマンドがやられてしまう。

犠牲を少なくするためには、ウォーターナイトの魔法で鉄球の突進を止めつつコマンド選択ウインドウの近くまでおびき寄せる。鉄球が集まってきたところでウォーターナイトはあきらめ、次のコマンドが登場する時の無敵時間を利用して一気に撃破する。それでも無敵時間はほんの一瞬なので4−9では仲間を数人見捨てる覚悟で挑むことになる。
ジェネラル大活躍(2)

強力な武器なら鉄球を一撃で破壊することが可能なので、4−8で脱出させる際に、メンバーの中にジェネラルを加えておけば、照射時間の長い火炎放射器を利用した“鉄球破壊係”として活躍する。


ラウンド・コマンド紹介

トップページにもどる

開発スタッフインタビュー