『ゲイングランド』の遊び方




[1]残り時間  [2]EXIT  [3]敵の残数
[4]敵     [5]捕虜    [6]選択ウインドウ
[7]残りコマンド人数/脱出済みコマンド人数
[8]ボス    [9]プレイヤー [10]スコア



暴走した「ゲイングランド システム」を鎮圧せよ!

『ゲイングランド』は、全40ステージ(10ステージ×4ラウンド)で構成されている。

使用するコマンドを選択し、各ステージに登場する敵を全滅させるか、コマンド全員をEXITから脱出させればステージクリア。残り時間が0になった場合は、脱出済みのコマンドのみが次のステージに進むことができる。

各ラウンドのラストステージにはボスが存在し、最終ラウンドのボスを倒すとエンディングとなる。

味方コマンドが全滅、または残り時間が0になった時点で誰も脱出できていない場合はゲームオーバー。コンティニューするとコマンドは初期の3人からのスタートとなる。コンティニューの回数制限は設けられていないが、最終ラウンドではコンティニューはできないようになっている。

2人同時プレイ時は、相手プレイヤーのコマンドがやられて捕虜になった場合、回収して脱出させれば自分のコマンドにすることができる。このことを利用すれば、互いに得点を競うだけではなく、攻撃や脱出の役割分担など戦略の幅が大きく広がり、効率良くステージを攻略していくための協力プレイが可能となっている。
ムービーでチェック!



捕虜の救出やコマンドの使い分けなど、基本的な要素が詰まった「1−6」をご覧いただけます。

ムービーを見る

※ムービーはストリーミング形式(500Kbps)です。再生にはWindows Media Playerが必要です。


捕らわれた仲間を救い出せ

捕虜

ゲーム開始直後にプレイヤーが使用できるコマンドはアスラ・ジョニー・ベティの3人しかいないが、フィールド上に捕らえられている捕虜を連れてEXITから脱出させるとその捕虜は仲間となり、次のステージからプレイヤーのコマンドとして使用できる。

操作中のコマンドが敵の攻撃を受けた場合も捕虜となってしまうが、救出して脱出させれば次のステージから再び使用することができる。しかし、脱出する前に次に出したコマンドがやられてしまうと消滅してしまい2度と復活しない。

最終ラウンド(ラウンド4)では捕虜は登場しないので、ラウンド3までに獲得した戦力で戦うこととなる。


ラウンド1・3・4のラストステージには出口がないので、やられたコマンドは2度と復活しない。


各コマンドの戦闘能力を把握せよ

味方のコマンド達は、通常の武器の他に固有の武器を装備している。その他「高所にいる敵を攻撃できる」「射程距離が長い」「足が速い」など、それぞれ特徴のある能力を持っている。どのコマンドをどのように起用するかが戦略を組みたてる上での大きなポイントとなる。

敵の出現位置はステージごとに決まっているので、攻撃力の高いコマンドや射程距離の長いコマンドで敵を倒し退路を確保、敵が少なくなったら足の速いコマンドで捕虜を救出…など、敵の数や状態、各コマンドが持っている武器・能力の特徴を充分に把握し、そのステージに合ったコマンドで戦い、常に先手を取れるよう戦術に磨きをかけていこう。


普段は足が遅くて扱いにくいコマンドも本領を発揮する状況がある。



敵を全滅させ高得点を狙え

『ゲイングランド』は敵を倒した後ではなく、敵にダメージを与えた時点で得点が加算される。

ステージをクリアすると、残り時間に応じてタイムボーナスが入り、さらにステージ内の敵を全滅させるとスペシャルボーナスが加算される。得点以外にも敵を全滅させれば生存しているコマンドは無条件で次のステージに進めるので、積極的に敵を倒していこう。

『ゲイングランド』は、得点によって持ちキャラが増えるゲームではないが、スペシャルボーナスは連続して獲得するごとに得点が増えていくので、高得点をねらうためにはできるだけ多くのステージ(初期バージョンの4−8では獲得不可能)で時間を残しつつ敵を全滅させていく必要がある。


最終ボスを倒すとスーパーボーナスとして500万点加算される。




ストーリー・作品解説

トップページにもどる

ラウンド・コマンド紹介