トピックス

2022/08/29 掲載 株式会社トムス・エンタテインメント
アンデッドアンラック

週刊少年ジャンプの人気作『アンデッドアンラック』が2023年TVアニメ化決定!
企画プロデュースはUNLIMITED PRODUCE by TMS
アニメーション制作はdavid production

株式会社トムス・エンタテインメントは、『アンデッドアンラック』のTVアニメ化を、2023年に展開することをお知らせいたします。

アンデッドアンラック

【週刊少年ジャンプで大人気連載中、「次にくるマンガ大賞2020」コミックス部門にて第1位を受賞した話題作「アンデッドアンラック」(原作:戸塚慶文)がこの度、待望のTVアニメ化決定!!】

“否定者”と呼ばれる異能力者たちのバトル、数々の伏線が考察を呼ぶ壮大な物語と怒涛の展開が人気を博す、予測不能の“否”王道バトルマンガがTVアニメとなって、2023年より放送開始!!
TVアニメ化を記念して、第1弾ティザービジュアルが本日解禁となりました。ビジュアルには、“不死” の体を持つ男・アンディと、触れた者に“不運” を呼んでしまう少女・出雲風子(いずもふうこ)の2人が描かれており、これから始まる壮大な物語を予感させるような大迫力のイラストとなっています。

制作陣も発表となり、本作のアニメーション制作は、『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズや、『炎炎ノ消防隊』など、クオリティの高いアニメーションを続々生み出し続けているdavid productionに決定!
また、良質な作品を世界に向けて発信するUNLIMITED PRODUCE by TMSが企画プロデュースを手掛けます。

2023年の放送に向けて走り出すTVアニメ『アンデッドアンラック』にご期待ください!

【作品概要】

■スタッフ

原作:戸塚慶文「アンデッドアンラック」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
アニメーション制作:david production
企画プロデュース:UNLIMITED PRODUCE by TMS


【企画プロデュース:UNLIMITED PRODUCE by TMS概要】

UNLIMITED PRODUCE by TMS

トムス・エンタテインメントはこの度、アニメーション作品のプロデュース事業をさらに強化することを目的とし、他社スタジオとも協業したアニメ作品をプロデュースする“UNLIMITED PRODUCE プロジェクト”を始動いたしました。
弊社はグローバルに拡大する日本アニメのニーズに応え、ジャンル的にも表現的にも、これまで以上に多岐にわたる作品を世界に向けて提供できる体制を整えるため、内製制作ラインの稼働と並行して、外部スタジオとの協業を軸とした、新規作品の企画・製作・事業・宣伝を自社で行う「自社プロデュース作品」への取り組みを強化してまいります。

自らが数多くの代表作を生み出してきた「制作会社」でありながら外部スタジオとの協業を積極的に進める背景としては、日本アニメ産業においては、ビジネスが成功した場合でも、制作会社や制作に関わったスタッフにまで利益が還元されにくい産業構造があります。これを少しでも改善できるよう、制作会社の立場をよく理解している自らが作品をプロデュースし、従来にないビジネススキームを構築することで、新しい利益配分の仕組み作りに挑戦したいという想いがあります。

アニメ業界での豊富な経験とネットワークを活かし、作品の企画内容と制作スタジオとのマッチングによって、良質な作品を世界に向けて送り出し、収益の拡大を図り、その収益を作り手にも還元するという、日本アニメ産業全体の構造改革に寄与できるような取り組みを目指したいと考えています。

このように、トムスという会社が「従来の枠にとらわれずチャレンジする」という意味合いを“UNLIMITED”というプロジェクト名に込めました。

©戸塚慶文/集英社・アンデッドアンラック製作委員会

  • 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。