トピックス

2022/07/11 掲載 株式会社ダーツライブ

人気ダーツ漫画『だぶるぶる-Double Bull-』とダーツライブがコラボ!
漫画の主人公らがゲームになって登場します

セガサミーグループの株式会社ダーツライブは、2022年7月14日(木)より株式会社スクウェア・エニックスが発行する漫画雑誌「ヤングガンガン」で連載中のダーツ漫画『だぶるぶる-Double Bull-』とコラボレーションしたキャンペーンを実施します。

『だぶるぶる-Double Bull-』とダーツライブがコラボ

『だぶるぶる-Double Bull-』(作:戌森四朗)は、2020年9月に連載開始のダーツ漫画。「夢中になれる何か」を探していた主人公の女子高生が“ダーツ”に没頭していく様子が描かれており、連載が始まるやいなや、ダーツファンだけでなくプロのダーツプレイヤーや業界内でも大きな話題となりました。これまでに既刊2巻が発刊されています。

ダーツライブでは、連載開始当初より制作に協力。この度、満を持してコラボレーションキャンペーンを実施することとなりました。

漫画のメインキャラクター2人とダーツが楽しめる
期間中、全国のダーツライブ3に期間限定ゲーム「だぶるぶる501」が登場します。プレイするとメインキャラクターである「津田みち」と「多月琴海」のライブエフェクトを獲得できます。

※ライブエフェクトはダーツライブ3のゲーム画面や演出を自分好みにカスタマイズできるデジタルコンテンツです。

『だぶるぶる-Double Bull-』とダーツライブがコラボ
▲ライブエフェクト「津田みちver」
『だぶるぶる-Double Bull-』とダーツライブがコラボ
▲ライブエフェクト「多月琴海ver」
キャンペーン期間:2022年7月14日(木)〜8月14日(日)

・第1弾:7月14日(木)10:00〜7月29日(金)6:00
「津田みち」のライブエフェクトを獲得できます。
・第2弾:7月29日(金)10:00〜8月15日(月)6:00
「多月琴海」のライブエフェクトを獲得できます。

■『だぶるぶる-Double Bull-』について

『だぶるぶる-Double Bull-』とダーツライブがコラボ

★作者の戌森四朗先生の独占インタビューを公開中です。
https://www.dartslive.co.jp/jp/shine/interview_comic/

★『だぶるぶる-Double Bull-』公式サイト
https://magazine.jp.square-enix.com/yg/introduction/double/

<あらすじ>
この一投に⻘春を賭ける――!高校生になったばかりの少女みち。自分だけの「夢中になれること」を探す彼女が出会ったのは、園芸でもヨガでもギターでも将棋でも絵でも歌でもなく、<ダーツ>だった。
凄腕プレイヤー琴海、親友の彩々良を巻き込んで、ド素人JKがダーツに魅入られる!
ダーツ×美少女JKの投擲<スロー>ライフ、はじまります。

株式会社ダーツライブとは

ダーツライブ3(左)とダーツライブ2(右)

国内のオンラインダーツマシン設置総台数第1位のダーツマシンメーカーです。ゲ ーム機器開発からサービスの創出、⼤会運営など、リーディングカンパニーとして事業を推進しながら、ダーツを通したSDGs活動など社会貢献活動も⾏っています 。他にも、ダーツ事業で培った開発と運⽤の技術⼒・営業ネットワークに加え、セガグループ傘下の事業網や共通リソースを活かせる環境下で、幅広い新規事業開発を積極的に展開しています。

  • 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

新着トピックス

おすすめ