トピックス

2022/02/04 掲載 株式会社セガ

『プロジェクトセカイ COLORFUL LIVE 1st - Link -』
最終公演オフィシャルレポート

株式会社セガは、『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク(以下、プロジェクトセカイ)』初のリアルライブ『プロジェクトセカイ COLORFUL LIVE 1st - Link -』につきまして、2022年1月30日(日)に実施された最終公演のオフィシャルレポートをお届けいたします。

プロジェクトセカイ COLORFUL LIVE 1st - Link -

ユーザー数500万人を突破した、iOS/Android向けリズム&アドベンチャー『プロジェクトセカイ』。本作初のリアルライブが1月28日(金)から30日(日)まで、千葉県・幕張メッセで開催されました。
ライブは全編バンドによる生演奏で、抜群の臨場感のなかで行われました。ここでは最終公演の模様をお届けします。
なお、新型コロナウイルス感染症の拡大予防のため、政府、千葉県および会場・関係団体からのガイドラインに基づき、万全な感染対策を実施いたしました。

プロジェクトセカイ COLORFUL LIVE 1st - Link -

「セカイツアーへレッツゴー!」という初音ミクの掛け声とともに、まずは、すれ違いを乗り越え結成された、幼馴染みバンドユニット「Leo/need」が登場。伸びやかな歌声で「needLe」(作詞・作曲:DECO*27)、「フロムトーキョー」(作詞:夏代孝明、作曲:夏代孝明・渡辺拓也)と続け、場内に爽やかな風を吹き込みました。

プロジェクトセカイ COLORFUL LIVE 1st - Link -

続いては、1人の夢見る少女とアイドルを辞めた少女たちの、異色アイドルユニット「MORE MORE JUMP!」。コール&レスポンスが楽しい「アイドル新鋭隊」(作詞・作曲:Mitchie M)をキュートに歌い上げると、ゲストとして登場した鏡音リンとともに「天使のクローバー」(作詞・作曲:DIVELA)を披露しました。

プロジェクトセカイ COLORFUL LIVE 1st - Link -

『伝説』を超えるために集った、実力派ストリートユニット「Vivid BAD SQUAD」は、軽やかなステップを踏みながら「Ready Steady」(作詞:q*Left、作曲:Giga)、そしてKAITOとともにソロパートも際立つ「シネマ」(作詞・作曲:Ayase)を歌唱しました。

プロジェクトセカイ COLORFUL LIVE 1st - Link -

ひときわ個性的なメンバーがそろう、はちゃめちゃショーユニット「ワンダーランズ×ショウタイム」は、「セカイはまだ始まってすらいない」(作詞・作曲:ピノキオピー)をコミカルなダンスとともに披露。続いてステッキを手に、ステージをいっぱいに使って「potatoになっていく」(作詞・作曲:Neru)を歌い上げました。

プロジェクトセカイ COLORFUL LIVE 1st - Link -

最後に登場したのは、正体不明の音楽サークル「25時、ナイトコードで。」。「悔やむと書いてミライ」(作詞・作曲:まふまふ)を切なさを込めて歌唱すると、MEIKOとともに軽やかなダンスで「アイディスマイル」(作詞・作曲:とあ)を披露しました。

プロジェクトセカイ COLORFUL LIVE 1st - Link -

後半戦のトップバッターは「MORE MORE JUMP!」。まずは「メルティランドナイトメア」(作詞・作曲:はるまきごはん)をしっとりと披露。変わって「ビバハピ」(作詞・作曲:Mitchie M)では、テンポよくノリノリに歌い上げました。

プロジェクトセカイ COLORFUL LIVE 1st - Link -
プロジェクトセカイ COLORFUL LIVE 1st - Link -

続いて「25時、ナイトコードで。」から宵崎奏と朝比奈まふゆが、初音ミクとともにミドルテンポの聴かせるナンバー「カトラリー」(作詞・作曲:有機酸)を、そして東雲絵名と暁山瑞希がパワフルな歌声で「ベノム」(作詞・作曲:かいりきベア)を歌唱。対照的な2曲のコントラストに会場は酔いしれていました。

プロジェクトセカイ COLORFUL LIVE 1st - Link -

「ワンダーランズ×ショウタイム」と鏡音レンは、思わずまねをしたくなるようなキャッチーなダンスとともに「テレキャスタービーボーイ」(作詞・作曲:すりぃ)、そしてミュージカル調のメロディラインが心地良い「ミラクルペイント」(作詞・作曲:OSTER project)を、初音ミクとともに披露しました。

プロジェクトセカイ COLORFUL LIVE 1st - Link -
プロジェクトセカイ COLORFUL LIVE 1st - Link -

続いての登場は「Vivid BAD SQUAD」。小豆沢こはねと白石杏が、巡音ルカとともにファンサービスもたっぷりの「Just Be Friends」(作詞・作曲:Dixie Flatline)を、入れ替わるようにして東雲彰人と青柳冬弥が、力強いボーカルで「フラジール」(作詞・作曲:ぬゆり)を歌唱しました。

プロジェクトセカイ COLORFUL LIVE 1st - Link -

「Leo/need」と初音ミクが登場すると、星乃一歌が「プロを目指している私たちを応援してほしい」とオーディエンスに訴えます。会場からの拍手の後押しを受けながら、激しい光の明滅とともに「ヒバナ -Reloaded-」(作詞・作曲:DECO*27)、疾走感あふれる「ドラマツルギー」(作詞・作曲:Eve)と続けました。

プロジェクトセカイ COLORFUL LIVE 1st - Link -

ライブは早くも最後のナンバー。
初音ミク、鏡音リン、鏡音レン、巡音ルカ、MEIKO、KAITOらバーチャル・シンガーがステージに集結。「あの子たちを見ていたら、歌いたくなっちゃった!」「みんなで、歌で想いを伝えたい」と、全員で「千本桜」(作詞・作曲:黒うさ)を歌唱。桜色に彩られたステージで6人が躍動しました。

プロジェクトセカイ COLORFUL LIVE 1st - Link -
プロジェクトセカイ COLORFUL LIVE 1st - Link -
プロジェクトセカイ COLORFUL LIVE 1st - Link -

迎えたアンコールでは、初音ミクと星乃一歌、花里みのり、小豆沢こはね、天馬司、宵崎奏が登場。
まずは初音ミク、星乃一歌、天馬司、宵崎奏が前向きな歌詞と背中を力強く押してくれるメロディーとともに「セカイ」(作詞:DECO*27、作曲:堀江晶太(kemu))を歌唱。さらに花里みのり、小豆沢こはね、初音ミクが軽快なリズムに乗って「ワーワーワールド」(作詞:Mitchie M、作曲:Giga & Mitchie M)を歌い上げました。

最後のナンバーは、『プロジェクトセカイ』1周年を記念したアニバーサリーソング「群青讃歌」(作詞・作曲:Eve)。曲が始まるとともに衣装チェンジされた6人の歌声が会場に響き渡りました。

すべてのプログラムが終了すると、モニターに「THANK YOU EVERYBODY」の文字が映し出され、『プロジェクトセカイ』初のリアルライブは幕を下ろしました。

■【配信期間延長!】最終公演をABEMAで独占配信

プロジェクトセカイ COLORFUL LIVE 1st - Link -

・販売期間

2022年1月13日(木)17:00~2月13日(日)20:00

・見逃し配信期間

2022年2月13日(日) 23:59まで

■セットリスト

1needLe作詞:作曲:DECO*27Leo/need&初音ミク
2フロムトーキョー作詞:夏代孝明、
作曲:夏代孝明・渡辺拓也
Leo/need&初音ミク
3アイドル新鋭隊作詞・作曲:Mitchie MMORE MORE JUMP!&初音ミク
4天使のクローバー作詞・作曲:DIVELAMORE MORE JUMP!&鏡音リン
5Ready Steady作詞:q*Left、
作曲:Giga
Vivid BAD SQUAD&初音ミク
6シネマ作詞・作曲:AyaseVivid BAD SQUAD&KAITO
7セカイはまだ始まってすらいない作詞・作曲:ピノキオピーワンダーランズ×ショウタイム&初音ミク
8potatoになっていく作詞・作曲:Neruワンダーランズ×ショウタイム&初音ミク
9悔やむと書いてミライ作詞・作曲:まふまふ25時、ナイトコードで。&初音ミク
10アイディスマイル作詞・作曲:とあ25時、ナイトコードで。&MEIKO
11メルティランドナイトメア作詞・作曲:はるまきごはんMORE MORE JUMP!&初音ミク
12ビバハピ作詞・作曲:Mitchie MMORE MORE JUMP!&初音ミク
13カトラリー作詞・作曲:有機酸宵崎奏&朝比奈まふゆ&初音ミク
14ベノム作詞・作曲:かいりきベア東雲絵名&暁山瑞希
15テレキャスタービーボーイ作詞・作曲:すりぃワンダーランズ×ショウタイム&鏡音レン
16ミラクルペイント作詞・作曲:OSTER projectワンダーランズ×ショウタイム&初音ミク
17Just Be Friends作詞・作曲:Dixie Flatline小豆沢こはね&白石杏&巡音ルカ
18フラジール作詞・作曲:ぬゆり東雲彰人&青柳冬弥
19ヒバナ -Reloaded-作詞・作曲:DECO*27Leo/need&初音ミク
20ドラマツルギー作詞・作曲:EveLeo/need&初音ミク
21千本桜作詞・作曲:黒うさ初音ミク&鏡音リン&鏡音レン&巡音ルカ&MEIKO&KAITO

<アンコール>

22セカイ作詞:DECO*27、
作曲:堀江晶太(kemu)
初音ミク&星乃一歌&天馬司&宵崎奏
23ワーワーワールド作詞:Mitchie M、
作曲:Giga & Mitchie M
初音ミク&花里みのり&小豆沢こはね
24群青讃歌作詞・作曲:Eve初音ミク&星乃一歌&花里みのり&小豆沢こはね&天馬司&宵崎奏

「プロジェクトセカイ COLORFUL LIVE 1st - Link -」概要

開催日時 ・2022年1月28日(金)
夜公演:開場17:30/開演18:30

・2022年1月29日(土)
朝公演:開場9:00/開演10:00
昼公演:開場13:30/開演14:30
夜公演:開場17:30/開演18:30

・2022年1月30日(日)
朝公演:開場9:00/開演10:00
昼公演:開場13:30/開演14:30
夜公演:開場17:30/開演18:30
開催場所 幕張メッセ 国際展示場9~11ホール(千葉県)
主催 株式会社セガ/株式会社Colorful Palette/クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
特設サイト https://pjsekai.sega.jp/colorfullive/1st-link/index.html
著作権表記 © SEGA / © Colorful Palette Inc. / © Crypton Future Media, INC.
www.piapro.net piapro All rights reserved.

■参考:『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』について

「初音ミク Project DIVA」シリーズを手掛ける株式会社セガ(本社:東京都品川区、代表取締役社長COO:杉野行雄)と、サイバーエージェントグループの株式会社Colorful Palette(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:近藤裕一郎)との協業による、iOS/Android向けリズム&アドベンチャーゲームです。本タイトルには、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役:伊藤博之)が開発した歌声合成ソフトウェアで、バーチャル・シンガーとしても活躍する「初音ミク」が登場いたします。

■参考:『初音ミク』について

『初音ミク』は、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が開発した、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができる「ソフトウェア」です。大勢のクリエイターが「初音ミク」で音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなりました。「キャラクター」としても注目を集め、今ではバーチャル・シンガーとしてグッズ展開やライブを行うなど多方面で活躍するようになり、人気は世界に拡がっています。

【タイトル概要】

タイトル名称:
プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク
対応OS:
iOS/Android
App Store URL:
https://apps.apple.com/jp/app/id1489932710
Google Play URL:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sega.pjsekai
配信開始日:
配信中(2020年9月30日(水)配信)
価格:
基本無料(アイテム課金あり)
ジャンル:
リズム&アドベンチャー
メーカー:
セガ/Colorful Palette
公式サイト:
https://pjsekai.sega.jp/
公式Twitter:
https://twitter.com/pj_sekai
著作権表記:
©SEGA / ©Colorful Palette Inc. / ©Crypton Future Media, INC. www.piapro.net piapro All rights reserved.
  • 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。