トピックス

2019/09/12 掲載 株式会社セガトイズ
HOMESTAR Classic Satellite MOON

家庭用プラネタリウム『HOMESTAR Classic Satellite MOON』明日発売
中秋の名月と6万個の星を同時に鑑賞できるありえないコラボレーションが実現

イメージ
※画像はイメージです

株式会社セガトイズは、家庭用プラネタリウム「HOMESTAR」から、中秋の名月と6万個の星を同時に鑑賞できる『HOMESTAR Classic Satellite MOON』を、2019年9月13日(金)に発売いたします。

「HOMESTAR」だからこそ実現した、地球唯一の衛星“MOON”と6万個の星の共存

世界屈指のプラネタリウム・クリエーター 大平貴之氏と、家庭用プラネタリウムの最高峰「HOMESTAR」の技術を結集し、現実の世界では適わない“満月と満天の星の同時鑑賞”を、『HOMESTAR Classic Satellite MOON』は実現します。
満月の夜、星は月の明かりで鮮明に見ることができませんが、誰しもが夢見たことのある、光輝く月と、きめ細かな6万個の星が共存する宇宙空間を、一枚の恒星原板から光学式投影で自宅の天井に創り出します。 天の川を含む6万個の鮮明な星と秀麗な満月の競演、中秋の名月にふさわしい「HOMESTAR」ならではの特別な夜空を体験してください。

星空を凝縮した原板と光学式の投影方法を採用することより、鮮明な星の輪郭と、圧倒的な星数を映し出す「HOMESTAR」。この未知への探究心を刺激する世界初*の光学式プラネタリウムは、世界で120万台以上の累計販売台数を誇るシリーズに成長しています。

*家庭用プラネタリウムにおいて世界で初めて光学式投影を採用。(大平技研調べ)

人類が未だ見ぬ、月の裏側から見た星空を再現

『HOMESTAR Classic Satellite MOON』は、地球からみた月だけでなく、人類が未だ見ぬ、月の裏側の景色をご自宅の天井に投影することもできます。今回再現する月の裏側の南半球の星空には、濃い南天の天の川やマゼラン星雲が見え、壮大な眺めをお楽しみいただけます。周囲の地形も可能な限り忠実に再現しています。月面探査機が見上げているであろう、肉眼では見ることのできない未知の世界をご堪能下さい。

【プラネタリウム・クリエーター 大平貴之氏】

小学生の頃からプラネタリウムの自作に取り組み、学生時代にアマチュアでは例のないレンズ式投影機の開発に成功。1998年、従来の100倍以上にあたる170万個の星を映し出す「MEGASTAR」を発表し、話題に。2004年、「MEGASTAR-Ⅱcosmos」がギネスワールドレコーズに認定された。2005年に有限会社大平技研を設立。国内外施設への「MEGASTAR」設置の他、大型イベントやアーティストとのコラボレーションなどでプラネタリウムの可能性を切り開き続けている。2018年にはIPS(国際プラネタリウム協会)の「テクノロジー&イノベーションアワード 2018」を受賞。

【商品概要】

商品名:
HOMESTAR Classic Satellite MOON(ホームスタークラシック サテライトムーン)
内容物:
本体、原板 2 枚(カラー1 枚 白黒 1 枚)、AC アダプター、取扱説明書(保証書)
商品サイズ:
幅 159×高 167×180mm
素材:
本体: ABS、PC、鉄、ガラス、PE
原板: アクリル
AC アダプター: PC、ABS、PVC
対象年齢:
15 才以上
価格:
11,000 円(税別)
発売予定日:
2019年9月13日(金)
著作権表記:
ⒸSEGATOYS
販売流通:
玩具専門店、量販店、雑貨販売店、通信販売など
  •  記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

新着トピックス

おすすめ