トピックス

2019/04/26 掲載 株式会社セガゲームス
龍が如く5 夢、叶えし者

伝説の復活はPS4®で。PlayStation®4『龍が如く5 夢、叶えし者』
主人公たちの生活をドラマとミニゲームで描く“アナザードラマ”の詳細を公開

株式会社セガゲームスは、2019年6月20日(木)発売予定のPlayStation®4専用ソフト『龍が如く5 夢、叶えし者』につきまして、アナザードラマの詳細を公開いたしました。

龍が如く5 夢、叶えし者

■「新しい遊び」を軸に主人公たちの日常を描く新要素『アナザードラマ』

5つの大都市を舞台に、熱き人間ドラマが展開する本作。さまざまな要素が追加され、シリーズ最大のボリュームを誇るこの作品で、注目の新要素のひとつ“アナザードラマ”をご紹介。
アナザードラマは、5人の主人公のうち桐生一馬、冴島大河、澤村遥、品田辰雄のそれぞれを、メインストーリーとは違った切り口からクローズアップした、新しいタイプのストーリー要素。通常のサブストーリーとは異なり、主人公ごとに用意された個性溢れるミニゲームをこなしながら話を進めていくのが特徴となっている。カーレースや狩猟、芸能活動やバッティング対決など、ケンカとは異なる“戦い”を乗り越えながら、慣れない環境の中でもがいている彼らの“日常”を存分に楽しもう。

●桐生一馬“タクシードライバー”

タクシー会社でドライバーとして働く桐生の日常と、危険な走り屋集団“デビルキラー”との戦いが描かれる。素性を隠して福岡・永洲街のタクシー会社で運転手として働いていた桐生は、ある日、永洲街で乗客を乗せ高速を走らせていた際にデビルキラーと接触。デビルキラーに挑発され、レースバトルをすることとなってしまう。レースバトル後に桐生の走りを目の当たりにした現職の警部補から、デビルキラーを潰すためにレースバトルに勝ち続けるよう依頼されてしまう。 法を犯さず目立たぬよう注意深くすごしていた桐生だが、デビルキラーとの揉め事に巻き込まれていくことになる……。

桐生のアナザードラマでは、ストーリーのほかにタクシー運転手としてお客さんと会話をしたり、注文を受けて送迎したりする穏やかな“送迎ミッション”と、激しい“レースバトル”、2種類のミニゲームが楽しめる。

ゲーム画面1:龍が如く5 夢、叶えし者

ただ客を送り迎えするだけの何事もない日々を望んでいたはずなのに、いつの間にか桐生は危険な走り屋集団“デビルキラー”との戦いに巻き込まれていくことになる。

送迎ミッション

桐生が運転するタクシーには、さまざまな客が乗車してくる。「安全運転で」「できるだけ早く」「前の車を尾行してほしい」など、交通ルールを守りながら、要望に応えられるように街を走り回ろう。

ゲーム画面2:龍が如く5 夢、叶えし者
ゲーム画面3:龍が如く5 夢、叶えし者
レースバトル

デビルキラーとの戦いは、タクシーを使っての本格レースバトルになる。タイヤなど各パーツをチューニングして、高速道路でのレースに挑もう。

ゲーム画面4:龍が如く5 夢、叶えし者
ゲーム画面5:龍が如く5 夢、叶えし者

●冴島大河“雪山サバイバル”

生き残るために野生動物を狩り、気まぐれな雪山の自然に立ち向かうという、最高にワイルドなサバイバル生活が展開する。
リアルタイムで天候が変化する雪山を駆け回りながら、猟銃や罠を使って野生動物を狩っていくハンティングアクションが展開する一方で、濃厚な物語も楽しめる。

ゲーム画面6:龍が如く5 夢、叶えし者

誰よりも野性味溢れる主人公、冴島にふさわしい、ワイルドなドラマ。厳しい自然との戦い、そして伝説の巨大熊“ヤマオロシ”にこだわる奥寺の心の闇と、集落が隠してきた秘密を巡る濃厚な物語を楽しもう。

弱肉強食のハンティング

過酷な雪山で生き残るための食料を手に入れるため、冴島は野生動物の狩猟に挑む。相手によ っては、罠を使って仕留めることもできる。

ゲーム画面7:龍が如く5 夢、叶えし者
ゲーム画面8:龍が如く5 夢、叶えし者
“人間の業”を巡るドラマ

冴島が身を寄せたのは、小さな集落。しかしそこには、ある秘密が隠されていた……。サスペンスドラマのような、思わぬ展開も待っている!?

ゲーム画面9:龍が如く5 夢、叶えし者
ゲーム画面10:龍が如く5 夢、叶えし者

●澤村遥“目指せトップアイドル”

芸能事務所にスカウトされ、アイドルを目指す遥のアナザードラマでは、本格的なアイドル育成シミュレーションゲームが楽しめる。 戦いは拳による“ケンカバトル”ではなくリズムゲーム形式の“ライブバトル”。ほかの主人公にはないノリとゲーム性が特徴だ。

ゲーム画面11:龍が如く5 夢、叶えし者

見た目やノリ、バトルの内容も、男臭い他の主人公たちとは一線を画す遥のアナザードラマ。アイドル育成ゲームやリズムゲームが好きな人も楽しめるはず。

お仕事ミッション

事務所のスケジュールボードには、遥への仕事の依頼が書かれている。握手会や取材対応、テレビ出演などをこなしてアイドルとしての能力を成長させつつ、獲得した資金やファンによってさらに仕事の幅を広げ、より大きな成長につなげていこう。

ゲーム画面12:龍が如く5 夢、叶えし者
ゲーム画面13:龍が如く5 夢、叶えし者
地道な修行と特訓

遥はレッスンやお仕事だけでなく、街でのダンスバトルやアイドル活動の中で出会う“師匠”との特訓などを通じてアイドルとしての能力を伸ばしていく。もちろんその過程で、アイドルならではの熱いストーリーも楽しめる。

ゲーム画面14:龍が如く5 夢、叶えし者
ゲーム画面15:龍が如く5 夢、叶えし者

●品田辰雄“バッティングバトル”

元プロ野球選手だった品田のアナザードラマでは、かつての仕事だったバッターとしての活躍が描かれる。中学時代のコーチの指導を受けながら、さまざまな相手とバッティング勝負を行うことになる。
これまでのシリーズでおなじみの、神室町のバッティングセンターとは異なるシステムや演出が盛り込まれており、勝負の前後に挿入されるドラマと合わせて胸を熱くさせてくれる。

ゲーム画面16:龍が如く5 夢、叶えし者
ゲーム画面17:龍が如く5 夢、叶えし者

スポーツに青春を懸け、夢破れた男たちがもう一度闘志を燃やす、大人の青春映画のようなストーリーが展開する。

迫力の演出と新システム

元ライバル、高校球児、魔球を投げる野球小僧など、多彩な対戦相手が登場。とくに強敵との勝負の際には派手なヒートアクション演出が挿入されることも。

ゲーム画面18:龍が如く5 夢、叶えし者
ゲーム画面19:龍が如く5 夢、叶えし者
コーチの教えと能力育成

ストーリーの中で、品田はかつて自分を指導してくれたコーチ・五十嵐と再会する。釣りをするなど、五十嵐の風変わりな修行をこなしながら能力を伸ばしていき、バッティング対決に備えよう。

ゲーム画面20:龍が如く5 夢、叶えし者
ゲーム画面21:龍が如く5 夢、叶えし者

■『龍が如く5 夢、叶えし者』とは

2012年12月。桐生一馬は福岡の歓楽街の片隅で、素性を隠しながらタクシードライバーとしての日々を過ごしていた。すべては大事な人間の夢を叶えるため。一方その頃、東西一大戦争という一触即発の事態に陥る東城会。かつて伝説の龍と呼ばれた男は、旧友の危機に再び立ち上がるのか?
全国5大都市を巡る、夢によって人生を大きく変えられた「四人の男と一人の少女」の壮大な物語が始まる。

PlayStation®3で好評を博した、大人のためのエンタテインメント作品が『龍が如く5 夢、叶えし者』です。PS4®版は、2019年6月20日に3,990円(税別)で発売。PS3®版と比べ解像度が72 0pから1080pへ、フレームレートが30fpsから60fpsへと向上し、より高画質でなめらかなゲーム体験をお楽しみいただけます。
また、パッケージ版・ダウンロード版共通の特典として「『龍が如く5 夢、叶えし者』オリジナルサウンドトラックのプロダクトコード」を、パッケージ版の特典として、iOS/Android/PCでサービス中の『龍が如く ONLINE』で使用できる「『龍が如く ONLINE』キャラクター特典コード」が記入されたチラシをご用意いたします(※特典はiOS/Android/PCのいずれのプラットフォ ームでも有効ですが、特典コードの入力はPC版からのみ可能です)。

PS4®専用ソフト『龍が如く5 夢、叶えし者』プロモーション映像

【出演】
黒田崇矢・山寺宏一・釘宮理恵・小山力也・森川智之・哀川翔・大東駿介・片瀬那奈・徳重聡・吹越満・奥田瑛二
【楽曲提供】
氷室京介 / GOSPELS OF JUDAS
【総合監督】
名越稔洋

■『龍が如く』シリーズとは

「大人向けのエンタテインメント作品」というコンセプトの元、2005年に誕生。愛、人情、裏切り……巨大歓楽街に生きる熱き男たちの生き様を描いた。これまでゲームが決して踏み込むことのできなかったリアルな現代日本を表現し、累計出荷本数1,100万本を超えるシリーズ作品となっている。

  • 本作はPlayStation®3で発売された『龍が如く5 夢、叶えし者』をPlayStation®4用に高解像度&高フレームレート化したリマスター版です。内容はオリジナル版と基本的に同一ですが、一部仕様変更がございます。

【 商品概要 】

商品名:
龍が如く5 夢、叶えし者
対応機種:
PlayStation®4
発売日:
2019年6月20日(木) 発売予定
価格:
パッケージ版・ダウンロード版 3,990円(税別)
ジャンル:
アクションアドベンチャー
プレイ人数:
1人
発売・販売:
株式会社セガゲームス
CERO表記:
D区分(17才以上対象)
著作権表記:
©SEGA
関連サイト等:
公式サイト
公式Twitter
  • 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。