トピックス

2019/02/01 掲載 株式会社セガゲームス

対戦アクションパズルゲーム『ぷよぷよeスポーツ』
「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」のエントリーを開始

株式会社セガゲームスは、第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」の文化プログラムにて行われる「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」の競技タイトル、対戦アクションパズルゲーム『ぷよぷよeスポーツ』について、「小学生の部」「一般の部」(12歳以上)の出場登録エントリー受付を本日より開始いたしました。

各ブロック代表決定戦(8大会)・都道府県代表決定戦(47大会)は、全国でショッピングモールを展開する「イオンモール」44か所にて開催いたします。

各ブロック・都道府県代表決定戦に出場を希望される方は、eスポーツのポータルサイト「esports port」内より登録が可能です。

全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI/ぷよぷよeスポーツ/イオンモール

【ぷよぷよeスポーツ】
「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKI」
エントリー開始

本選手権は、いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会実行委員会、一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)が主催、セガゲームスが競技タイトルメーカーとして協力する競技大会です。
競技は、PlayStation®4用ソフト『ぷよぷよeスポーツ』で行い、「小学生の部」と「一般の部」(12歳以上)の2部門で実施いたします。各部門で出場登録のあった選手による代表決定戦を行い、「小学生の部」では各ブロック代表、「一般の部」では各都道府県代表が選出され、各代表は2019年10月に茨城県内で実施される本大会に出場いただきます。

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」『ぷよぷよeスポーツ』開催概要

日程・開催場所 ブロック代表決定戦・都道府県代表決定戦:2019年5月~8月にかけて各地域の「イオンモール」にて実施いたします。
本大会:2019年10月5日(土)、6日(日)/茨城県内会場
主催 いきいき茨城ゆめ国体/いきいき茨城ゆめ大会実行委員会
一般社団法人日本eスポーツ連合
協力 株式会社セガゲームス
会場協力 イオンモール株式会社

そして本日より「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」の出場登録エントリーを開始いたしました。参加資格や各地域で行われるブロック・都道府県代表決定戦の大会形式、エントリー方法は以下のとおりです。

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」『ぷよぷよeスポーツ』参加資格及び
ブロック・都道府県代表決定戦大会形式、エントリー方法

使用タイトル PlayStation®4用ソフト『ぷよぷよeスポーツ』
使用バージョン 大会開催時点での最新バージョンを適用して試合を行います。
開催部門・参加資格 ■小学生の部
都道府県を8ブロックに分け、各ブロック別に代表決定戦を行い、ブロック代表選手1名を選定いたします。代表選手は茨城県で行われる本大会へ進出し、対抗戦を行います。
<出場資格>
- 年齢は、平成19年(2007年)4月2日から、平成25年(2013)4月1日までに生まれたものとする。
- ブロック代表決定戦実施時に小学校に在籍する生徒であること。
- 所属都道府県は、下記のいずれかを拠点とした都道府県であること。
(1)居住地 (2)在籍する学校
■一般の部(12歳以上)
各都道府県別に代表決定戦を行い、代表選手1名を選定いたします。代表選手は茨城県で行われる本大会へ進出し、対抗戦を行います。
<出場資格>
- 小学生の部に該当する年齢ではない、もしくは、都道府県代表決定戦実施時に小学校に在籍していないこと。
- 所属都道府県は、下記のいずれかを拠点とした都道府県であること。
(1)居住地 (2)在籍する学校または勤務地
「小学生の部」
都道府県
ブロック分け
北海道ブロック:北海道
東北ブロック:青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
北信越ブロック:富山県、石川県、福井県、長野県、新潟県
関東ブロック:茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
東海ブロック:愛知県、岐阜県、三重県、静岡県
近畿ブロック:大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県
中国・四国ブロック:鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県
九州・沖縄ブロック:福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
ブロック・都道府県
代表決定戦
大会形式
使用タイトル:PlayStation®4用ソフト『ぷよぷよeスポーツ』
使用バージョン:大会開催時点での最新バージョンを適用して試合を行います。
コントローラー:公平を期すため、大会運営側で用意いたします。持ち込みは不可とします。

競技形式:
代表決定トーナメント(オフライン)/予選上位選手によるシングルエリミネーション方式のトーナメントを実施いたします。

使用ルール:「ぷよぷよ通」ルール
勝敗の決定: 1試合2本先取・2セット先取で勝敗を決定いたします。
使用可能キャラクター:大会開催時におけるすべてのキャラクターでのプレイが可能です。また、試合ごとのキャラクターの変更を認めます。
ゲーム内設定:
■おぷしょん(振動:OFF/ゴースト:ON/連鎖アニメ:ON)
■ルール(ぷよぷよ通/クイックドロップ:OFF/ブースト:OFF)
■デコせってい(はいけい:スポーツアリーナ/BGM:7/ぷよのしゅるい:アクア/SE:ON)
■ハンデせってい(中辛)
■ゲームせってい(セット数:2/WIN数:2/マージンタイム:96/連鎖しばり:なし/おじゃまぷよレート:70/ぷよを消せる個数:4)
※対戦者不在の場合は不戦勝といたします。

予選(オフライン)/出場登録選手が「チャレンジモード スコアチャレンジ」を使用し、スコアを競います。獲得スコアの高さにより順位を決定し、上位選手が地区代表決定トーナメントに進出します。

使用ルール:「チャレンジモード スコアチャレンジ」
勝敗の決定:2分間を制限時間とし「ぷよ」を消す事により獲得できるスコアの高さを競います。
※「チャレンジモード スコアチャレンジ」は本地区予選開催を前に『ぷよぷよeスポーツ』に実装予定の新モードです。制限時間内に「ぷよ」を消し、ハイスコアにチャレンジするモードです。アップデートの日程や内容などくわしくは後日発表いたします。
※決勝トーナメントへの進出人数は、総出場者数により変動いたします。大会当日に発表いたします。

ブロック・都道府県代表選手の決定:
代表決定トーナメント上位1名の優勝者が代表として茨城県内で実施される本大会に出場が可能です。本大会では「ぷよぷよ通」ルールを使用した代表対抗戦を行います。試合形式の詳細は後日発表いたします。

※代表決定トーナメントの1位の該当者が本大会の出場を棄権した場合や、出場資格に不備がある場合は以降の順位の選手が繰り上がり、ブロック・都道府県代表となります。
※本大会に進出した場合、出場者の移動宿泊費を負担いたします。詳細は該当の方にご連絡申し上げます。
※「小学生の部」では親権者・後見人が本大会への出場へ同意いただいたうえ、茨城県での本大会の出場にご同伴頂きます。ご同伴の親権者・後見人1名のみ移動宿泊費を負担いたします。(ご同伴親権者・後見人1名以外の移動宿泊費はご自身での負担となります。)
ブロック・都道府県
代表決定戦
開催日程・場所
各ブロック・都道府県代表決定戦を対象のブロック・都道府県内、もしくは隣接する「イオンモール」施設内で開催いたします。各開催日程・モール名については別添をご確認ください。
出場登録エントリー
サイトURL
株式会社JTBコミュニケーションデザインが運営する、eスポーツのポータルサイト「esports port」内より出場登録エントリーが可能です。URLは以下のとおりです。
https://esportsport.jp/event/ibarakipuyo2019
※出場登録エントリーには「esports port」への会員登録が必要です。
※本サイトの大会詳細や応募要項をご確認のうえ、エントリーをお願いいたします
※「小学生の部」の大会への出場登録エントリーは参加者の親権者・後見人が行ってください。また大会参加は親権者・後見人の同伴が必要です。
※中学生以上の未成年の大会への参加は、事前に親権者・後見人の承諾を得ていただきますようお願い致します。エントリー時の当該チェック項目にチェックいただく事ことで親権者・後見人の同意を得たものとみなします。
※小中学生が本大会の練習等を理由にむやみにゲームのプレイを行うことを防ぐため、親権者・後見人と同意した時間の範囲内とすることを推奨します。
参加料 無料
※ブロック・都道府県代表決定戦の参加にかかる諸経費(交通費、宿泊費等)に関しては、ご自身にてご負担いただきます。

セガゲームスは、eスポーツ大会やゲームをプレイする機会に支援する事を通じて、多くの選手がいきいきと競技を楽しむ環境を整えるとともに、eスポーツ文化の発展に貢献いたします。


【ぷよぷよシリーズとは】

『ぷよぷよ』シリーズは、四半世紀を超えて愛される、国民的落ち物アクションパズルゲームです。
1991年に初代『ぷよぷよ』がMSX2版とファミコンディスクシステム版にて発売され、1992年にはセガよりアーケード版、メガドライブ版を発売。単純で分かりやすいゲームシステム、可愛らしいキャラクター、さらに落ち物アクションパズルゲームとして初めて対戦形式を導入したゲーム性により、爆発的なヒットを記録しました。以降、アクションパズルゲームの定番ゲームとして、さまざまなゲーム機や携帯電話、スマートフォンで展開され、幅広い層の皆様に遊んでいただき、現在に至っております。2018年3月にはJeSU(日本eスポーツ連合)公認タイトルとなり、プロゲーマーも誕生。eスポーツシーンでも盛り上がりを見せ、現在、多数の競技大会を実施しております。

【eスポーツとは】

「eスポーツ(esports)」とは、「エレクトロニック・スポーツ」の略で、広義には、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称。

【国民体育大会とは】

広く国民の間にスポーツを普及し,スポーツ精神を高揚して国民の健康増進と体力の向上を図り,併せて地方スポーツの振興と地方文化の発展に寄与するとともに,国民生活を明るく豊かなものにしようとする体育・スポーツの祭典。1946年以来,毎年都道府県持ち回りで開催されており,2019年の茨城国体は第74回大会となります。

【文化プログラムとは】

国民体育大会で開催される行事の一つ。国体開催県における機運醸成や,国体の目的,意 義の全国的な普及啓発を目的に,スポーツ文化や国体開催県の郷土文化等をテーマにした事業を実施します。茨城国体の文化プログラムでは,茨城の新しい文化として,eスポーツの定着と発展を目指します。

【製品概要】

商品名:
ぷよぷよeスポーツ
対応機種:
PlayStation®4/Nintendo Switch™
発売日:
配信中(2018年10月25日配信)
価格:
1,999円(税込)
※PlayStation™Storeおよびニンテンドーeショップからのダウンロード販売
※2019年2月13日(水)23:59まで500円(税込)。
ジャンル:
アクションパズル
プレイ人数:
1~4人
※インターネット対応:2~4人
※Nintendo Switch™版 ローカルプレイ対応:2~4人
発売・販売:
株式会社セガゲームス
CERO表記:
A(全年齢対象)
著作権表記:
©SEGA
公式サイト:
ぷよぷよeスポーツ
公式Twitter:
みどりぷよ(ぷよぷよシリーズ宣伝担当)

アーケード版『ぷよぷよeスポーツ アーケード』は、2019年4月中旬稼働予定。

  •  記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。