ゲームセンター/施設

2018/06/20 掲載 株式会社セガ エンタテインメント

無料謎解きイベント「セガのお店に飛来するUFOの謎を解け!」を開催
セガ エンタテインメント公式LINE@と会話して、U.F.O特別調査員になろう!

実施期間:2018年6月20 日(水)~ 2018年6月30 日(土)

株式会社セガ エンタテインメントは、6月24日「UFO の日」を記念した「謎解きイベント」を、自社公式LINE@アカウント上で開催いたします。公式LINEアカウントのお友だちに届く「調査依頼」に返信することで、6つの謎に挑戦することができ、謎を解くたびにUFOキャッチャークーポンやオリジナルUFOグッズが抽選で当たります。イベント期間は2018年6月20日(水)正午~2018年6月30日(土)を予定しています。

無料謎解きイベント「セガのお店に飛来するUFO の謎を解け!」

■イベント概要

【実施期間】
2018年6月20日(水)正午~2018年6月30日(土)
【開催場所】
セガ エンタテインメント公式LINE@(LINE ID:sega_ent)
【特設サイト】
6月24日はUFOの日!セガのお店に飛来する「UFOの謎」を解け!
【参加方法】
  1. セガエンタテインメント公式@LINE を友だち登録する
  2. トークルームに「協力する」と送信する
  3. 謎解きスタート
  • トークルームで、公式LINE と会話をすると、謎に関するヒントを入手することも可能です。
トークルームに届く「協力依頼」
▲トークルームに届く「協力依頼」
UFOの謎を解く、最初の手がかり
▲UFOの謎を解く、最初の手がかり

【お客さまのお問い合せ先】

◆セガ店舗・キャンペーンに関するお問い合わせ

■UFOの日とは

1947年6月24日に、アメリカで世界で初めてUFO が目撃された記念日。
世界中で、UFO愛好家が観測を行う日ともいわれているそうです。

■UFOキャッチャーの紹介

  • 『UFO キャッチャー』はSEGA の登録商標です。

初代『UFO CATCHER』が発売されたのは、1985年。
楕円形のクレーン部が、まるで空飛ぶ円盤のようだったことから『UFOキャッチャー』と名付けられました。

今、セガのアミューズメント施設で、一番人気のあるアーケードゲームカテゴリです。


主なUFOキャッチャーの歴史

  • 『UFO キャッチャー』はSEGA の登録商標です。
『UFO CATCHER』 (1985年)

『UFO CATCHER』(1985年)

初代機、シリーズの元祖。開発名がイーグルキャッチャー。説明書に記載されている部品番号にEGとついているのは、開発名の名残り。ハードウェア的な問題で、クレーン部を鷲のカタチにすることが厳しく、現状の“楕円体“に変更され、それがまるで空飛ぶ円盤のようだったことから「UFOキャッチャー」となった。

『NEW UFO CATCHER』(1991年)

『NEW UFO CATCHER』(1991年)

シリーズ4代目。全体が一つの箱状の筐体に。初代機よりプライズのディスプレイ位置を低めに設計し、小さな子どもでも遊びやすいようになった。『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のBGM(DREAMS COME TRUE の中村正人作曲)が使われ、景品の取り出し口にはソニックが描かれている。UFOキャッチャーが一大ブーム時に多数出荷された。

『UFO CATCHER 7』(2001年)

『UFO CATCHER 7』(2001年)

シリーズ7代目。蛍光灯が増え、明るく。
3つ目のボタンが追加で登場。高さも自分の好きなところで止められるようになった。

『UFO CATCHER 8 second』(2011年)

『UFO CATCHER 8 second』(2011年)

8のバージョンアップ機で、全照明をLED化、省電力化。
サブライト(筐体下部)を LED 化し、メインライト(天井)の電源スイッチを個別に搭載。サブライト LEDは、需要の高いフィギュア景品などの展示照明用としても利用できる。
収納ボックスを拡張し、全ての付属パーツが筐体内に収まるように改善。また、従来のパーツを利用しつつ、フィールドレイアウトの自由度もさらにアップした。ゲーム時間を短縮して稼働率が大幅に上がったほか、フラップ角度調整で子供の侵入を防止。

『UFO CATCHER 9』(2014年)

『UFO CATCHER 9』(2014年)

開放感を重視し、これまでにないほど景品がよく見えるよう設計。フロント部分の柱をなくし、背景パネルを透明にしたことで、360度どの角度からでもプライズを見ることができるようになっている。また、タッチパネル液晶を初搭載し、両替時に自分の台をキープ出来る機能も追加された。ボイス機能も搭載し、ナレーションは声優の内田真礼さんが担当。

【最新現行機】

『UFO CATCHER 9 second』(2016年)

『UFO CATCHER 9 second』(2016年)

LEDイルミネーションによる多彩な演出。

『UFO CATCHER TRIPLE』(2017年)

『UFO CATCHER TRIPLE』(2017年)

トレンドの超大型の景品に対応した3本爪機。アームや景品取出口はシリーズ中最大の大きさ。フルカラーLED搭載、透明感のあるデザイン。

【その他】

セガの景品袋にはモールス信号が仕込んであり「UFO CATCHER IS NOT A VENDING MACHINE」と書いてある。ユーザーが 2016年発見し、Twitter上でのセガ公式アカウントとのやりとりが話題に。

セガの景品袋にモールス信号
  • 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

新着トピックス

おすすめ