トピックス

2015/08/27 掲載 株式会社 トムス・エンタテインメント
劇場版 弱虫ペダル

『劇場版 弱虫ペダル 』 8月28日(金)より ロードショー! 待望の初オリジナル長篇映画は、 原作者・ 渡辺航書き下ろしの新作ストーリー!

株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都中野区代表取締役社長:鈴木義治、以下トムス)は、東宝株式会社(本社:東京都千代田区代表取締役社長:島谷能成)、株式会社テレビ東京(本社:東京都港区代表取締役社長:高橋雄一)、株式会社秋田書店(本社:東京都千代田区代表取締役社長:秋田貞美)、株式会社テレビ東京メディアネット(本社:東京都港区代表取締役社長:岡崎守恭)と共同で、渡辺航原作「弱虫ペダル」劇場版長編アニメーション『劇場版弱虫ペダル』を製作、8月28日(金)より公開いたします。

◆『劇場版弱虫ペダル』公式サイト
http://yowapeda-movie.com/

◇公式Twitter
https://twitter.com/yowapeda_anime

◇公式Facebook
https://www.facebook.com/yowapeda

「週刊少年チャンピオン」(秋田書店発行)で連載中、コミックス累計1,400万部超の人気を誇る、渡辺航による漫画が原作の自転車(サイクル)ロードレースアニメーション『弱虫ペダル』。
2013年10月より第1期シリーズ、2014年10月より第2期シリーズがTV放送され、自転車ロードレースにすべてを懸ける高校生たちが繰り広げる、熱いドラマとロードレースならではの迫力、スピードに満ちた戦いが多くのファンを獲得し、話題を呼んでいます。
本作は、『弱虫ペダル』初となるオリジナル長篇で、シナリオは原作者・渡辺航が本作のために書き下ろした新作ストーリーです。
TVシリーズの鍋島修監督が総監督、そして気鋭の長沼範裕が監督として本作を手掛けます。
また、新キャラクター、熊本台一高校の3年生・吉本進役として、人気声優の宮野真守が参加します。
スクリーンで展開する、より一層のスケール感にあふれた映像、ドラマ、戦いをお見逃しなく!

◇あらすじ◇

総北高校に入学した、アニメやフィギュアが大好きなオタク少年・小野田坂道。毎週往復90kmの秋葉原へ自転車で通い、無意識のうちに自転車のペダルを回す力(ペダリング)が磨かれていた坂道は、その才能を見出され自転車競技部に入部する。めきめきと実力をつけた坂道は全国大会(インターハイ)に出場。激闘の末、チームの想いを背負い見事総合優勝を勝ち取った。 インターハイを終え、卒業を控える3年生の指導の下、「全員で支え合い走りぬく」というチーム総北の魂を継承するため、坂道は今泉俊輔や鳴子章吉らと日々の練習に励んでいた。そんなある日、インターハイの成績優秀チームが出場する「熊本火の国やまなみレース」に招待される。現行のチームにとって最後のレースに向け、坂道たちは士気を高めていく。ところが、“クライマー”の先輩・巻島裕介がイギリス留学のためレースに参加せず、自転車競技部を退部し渡英する事が明らかになり---。

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/劇場版弱虫ペダル製作委員会