PC・家庭用ゲーム

株式会社セガゲームス

龍が如く7 光と闇の行方 PS4

PlayStation®4で『龍が如く』最新作が登場
龍が如く7 光と闇の行方

『龍が如く7 光と闇の行方』は、『龍が如く』シリーズ最新作となるドラマティックRPGです。新主人公の春日一番が、新たな舞台「横浜・伊勢佐木異人町」で仲間たちと共に成りあがり、巨悪を打ち砕くまでを描いた熱い人間ドラマを体験できます。
かつてない規模の舞台、『龍が如く』シリーズで培った喧嘩アクションとRPGコマンド選択システムが融合した新バトルシステムなど、ナンバリング最新作にふさわしいボリュームと革新的な進化を遂げました。

●成り上がれ!そして未来を変えろ!

本作の物語では、全てを失いどん底まで落ちた主人公・春日一番が、その求心力で多くの仲間を集め、共に成り上がり、巨悪を打ち砕くまでを描く、『龍が如く』シリーズならではの重厚なストーリーを楽しむことができます。新主人公による極上の下克上物語は必見です。

『龍が如く7 光と闇の行方』ストーリー
『龍が如く7 光と闇の行方』ストーリー
『龍が如く7 光と闇の行方』ストーリー
『龍が如く7 光と闇の行方』ストーリー

●“龍”の喧嘩バトルは新たなるステージへ!

新たな主人公と共にバトルシステムも一新。シリーズで培ってきた喧嘩アクションと、誰でも楽しめるRPGを融合させた新バトルシステム「ライブコマンドRPGバトル」へと進化!RPGでありながら、街中にある全ての物が一瞬も止まることのない、ダイナミックでハイスピードなバトルがリアルタイムで展開されます。シリーズでおなじみの「ヒートアクション」のような大技や、召喚サービス「デリバリーヘルプ」など、本作ならではの爽快で奥深く、新しい戦略バトルが楽しめます。

『龍が如く7 光と闇の行方』バトル
『龍が如く7 光と闇の行方』バトル
『龍が如く7 光と闇の行方』バトル
『龍が如く7 光と闇の行方』バトル
『龍が如く7 光と闇の行方』バトル
『龍が如く7 光と闇の行方』バトル

●新エリアには魅惑の遊びが盛りだくさん!

本作では東京・神室町の3倍以上に及ぶ広大な新エリア「横浜・伊勢佐木異人町」が舞台となります。シリーズで人気のプレイスポットでは、横浜の街を改造カートで爆走する爽快感あふれる「ドラゴンカート」などが新登場!更にシリーズで好評を博したプレイスポット「パチスロ」が、最新機種から名作と名高い機種まで取り揃えた「パチスロシミュレーターの決定版」となってパワーアップして再登場!

『龍が如く7 光と闇の行方』プレイスポット
『龍が如く7 光と闇の行方』プレイスポット
『龍が如く7 光と闇の行方』プレイスポット
『龍が如く7 光と闇の行方』プレイスポット
  • 「パチスロ猛獣王 王者の咆哮」は発売日同日に配信の無料DLCをダウンロードするとプレイ可能となります。

©Sammy

●中田ヤスタカと湘南乃風の初タッグによる書き下ろしテーマ曲の提供が決定!

日本のエレクトロシーンの立役者であり、独特の歪を持った攻撃的なサウンドを繰り出す一方、今や世界中に多くの派生を生んだKawaiiエレクトロニックミュージックの創始者でもある「中田ヤスタカ」と、RED RICE、若旦那、SHOCK EYE、HAN-KUNからなる人間の持つ喜怒哀楽を魂で歌う4人組クルー「湘南乃風」がタッグを組み、本作のための書き下ろしテーマソングを手掛けます。
初タッグとなる楽曲が『龍が如く7』とのコラボレーションによってどのような化学反応をおこすか、ぜひ本作をプレイしてお確かめください。

プロローグ

2001年1月1日。東城会の三次団体「荒川組」に所属する極道、春日一番は、組長・荒川真澄から若頭・沢城丈の犯した罪を被るよう頼み込まれ、出頭を決意。
愛する組のため、尊敬する親父のため……春日は18年にも及ぶ厳しい刑務所生活を送り、2019年、ついに出所する。

だが、出所をした春日を出迎えてくれる者は、誰一人いなかった。一人寂しく、故郷である神室町へと戻る春日。だがそこは、春日の知っているかつての神室町ではなかった。

「神室町3K作戦」という警察の施策により、東城会は崩壊。現在の神室町は、警察と関西の極道組織・近江連合に完全支配されていた。そして、そんな状況を作り出した張本人が、荒川真澄なのだという。

「親っさんがそんなことするわけねぇ!」
真意を直接確かめるべく、春日は荒川真澄の元へと向かう。近江連合組員や、かつての兄貴分・沢城の妨害を撥ね退け、なんとか荒川真澄の元へとたどり着く春日。

「親っさん!」
実の親のように慕う、憧れの極道である「親父」との、18年ぶりの再会――。だがそこで待っていたのは、再会を喜ぶ笑顔ではなく、冷酷な銃口だった。
「すまねぇなぁイチ…… 死んでくれ」
鳴り響く銃声。薄れゆく視界――。

「うぅ‥‥!」
生死の淵をさまよいながらも、なんとか意識を取り戻した春日。だが目覚めた場所は、段ボールハウスが並ぶホームレス街の、汚いゴミ捨て場だった
「……ここはどこだ?」
春日の問いに一人のホームレスが答える。
「イジンチョウ。……伊勢佐木異人町。ここは横浜だ。知ってるだろ?横浜」

ストーリートレイラー

ゲームトレーラー

●登場人物紹介

春日 一番(かすが・いちばん)

春日 一番(かすが・いちばん)
出演・中谷 一博

元「東城会系荒川組」の若衆。
実の父親のように慕っていた荒川組組長・荒川真澄からの頼みを聞き入れ、殺人を犯した兄貴分・沢城丈の身代りになり、出頭。その後、18年の懲役生活を経て出所。出所後、東城会が崩壊し、関西の極道組織・近江連合が神室町を牛耳っているという現状と、その裏に荒川真澄の存在があることを知り、真意を直接確かめるべく、荒川真澄のもとへと向かう。

荒川 真澄(あらかわ・ますみ) 出演:中井 貴一

荒川 真澄(あらかわ・ますみ)
出演:中井 貴一

「八代目近江連合」の若頭代行。
かつては東城会の三次団体「荒川組」の組長だったが、東城会の内部情報を警視庁へリークしたことで、結果的に神室町からの東城会の排除と、近江連合の神室町進出に大きく貢献。その功績が認められ、現在では近江連合内でも実質的なナンバー2である、若頭代行を任されている。

沢城 丈(さわしろ・じょう) 出演:堤 真一

沢城 丈(さわしろ・じょう)
出演:堤 真一

「八代目近江連合直参荒川組」の若頭。
義理人情を重んじる組長の荒川真澄とは逆に、シノギを重視するタイプの極道。自分に対しても人に対しても非常に厳しく、特にシノギを上げることに無頓着な春日一番には、容赦ない鉄拳制裁を浴びせていた。近江連合に鞍替えした今も、組織内外から恐れられ、一目置かれている。

ナンバ 出演:安田 顕

ナンバ
出演:安田 顕

元看護師のホームレス。
勤めていた病院の薬を闇で横流ししていたことから、看護師免許をはく奪され、「どん底の街」伊勢佐木異人町へと流れつく。荒川真澄に撃たれ、意識を失っていた春日一番の命を救ったことをきっかけに、春日と行動を共にするようになる。

向田 紗栄子(むこうだ・さえこ) 出演:上坂 すみれ

向田 紗栄子(むこうだ・さえこ)
出演:上坂 すみれ

伊勢佐木異人町で働くキャバクラ嬢。
老舗ソープランド“乙姫ランド”のオーナー・野々宮が経営するキャバクラ店に勤めている。店のママ業務を任されているほど、野々宮からは厚い信頼を寄せられている。とある事件をきっかけに、春日一番と知り合う。

足立 宏一(あだち・こういち) 出演:大塚 明夫

足立 宏一(あだち・こういち)
出演:大塚 明夫

元・刑事。
刑事課所属時代に、当時の上司で現警視総監である堀ノ内十郎に楯突き、理不尽な左遷をうける。その後堀ノ内の身辺を調べる中で、「近江連合」若頭代行の荒川真澄と堀ノ内の賄賂疑惑にたどり着いた。証拠を握っていると思われる荒川真澄に近づくため、春日一番と行動をともにすることに。

荒川 真斗(あらかわ・まさと) 出演:鳥海 浩輔

荒川 真斗(あらかわ・まさと)
出演:鳥海 浩輔

荒川真澄の一人息子。
出生直後に患った低体温症が原因で車椅子生活を余儀なくされる。日常生活のサポートを任されている春日を下僕のように扱う反面、荒川組若頭・沢城丈には強い信頼を寄せている。

安村 光雄 (やすむら・みつお) 出演:鶴岡 聡

安村 光雄 (やすむら・みつお)
出演:鶴岡 聡

「八代目近江連合直参荒川組」の若衆。
通称・ミツ。春日が東城会荒川組若衆時代の唯一の弟分であり、強い絆で結ばれていた存在。荒川組が東城会から近江連合に鞍替えした今も、荒川真澄に仕え続けている。

天童 陽介(てんどう・ようすけ) 出演:田中 美央

天童 陽介(てんどう・ようすけ)
出演:田中 美央

「八代目近江連合」の若頭補佐の一人。
元は名の知れたプロボクサーだったが、不祥事の末に極道の世界へと行きつく。

石尾田 礼二(いしおだ・れいじ) 出演:速水 奨

石尾田 礼二(いしおだ・れいじ)
出演:速水 奨

「八代目近江連合」の若頭補佐の一人。
欲しいものは力ずくで手に入れようとする、破天荒な言動が目立つ武闘派極道。

星野 龍平(ほしの・りゅうへい) 出演:金尾 哲夫

星野 龍平(ほしの・りゅうへい)
出演:金尾 哲夫

伊勢佐木異人町に存在する唯一の極道組織「横浜星龍会」の会長。
義理人情やメンツを重視し、昔気質の任侠道をひたすらに貫く生粋の極道。伊勢佐木異人町の裏社会を長年にわたり牛耳ってきた大物であると同時に、外敵の侵略から異人町を守り続けてきた門番的な存在でもある。

高部 守(たかべ・まもる) 出演:遠藤 大智

高部 守(たかべ・まもる)
出演:遠藤 大智

「横浜星龍会」の若頭。
組織のナンバー2である若頭を任されている切れ者。
忠誠を誓っている星野龍平からも、右腕として絶大な信頼を寄せられている。クールな性格でありながら、敵に対しては一切容赦をしない血の気の多さも併せ持つ。

ソンヒ 出演:武田 華

ソンヒ
出演:武田 華

蜘蛛の巣のように電線が張り巡らされた要塞に潜む、謎の組織「コミジュル」を束ねる総帥。
表に姿を見せることはほとんどなく、謎の権力者として伊勢佐木異人町の裏社会でも恐れられている存在。

ハン・ジュンギ 出演:中村 悠一

ハン・ジュンギ
出演:中村 悠一

総帥であるソンヒの右腕として、共に組織を支える「コミジュル」の参謀。
理性的で穏やかな一面と、ヒットマンとして邪魔者を平然と排除する冷酷な一面を併せ持つ。

趙 天佑(ちょう・てんゆう) 出演:岡本 信彦

趙 天佑(ちょう・てんゆう)
出演:岡本 信彦

同胞以外を全て敵とみなす、鉄の結束を誇る武闘派中国マフィア「横浜流氓」の総帥。
気さくでありながらも本心が読めない、食えない言動をする策士。戦闘における青龍刀捌きと、料理の腕前は超一流だという。

馬淵 昌(まぶち・あきら) 出演:竹田 雅則

馬淵 昌(まぶち・あきら)
出演:竹田 雅則

「横浜流氓」で実質ナンバー2のポジションである参謀をつとめる。
貿易会社を運営しており、組織に潤沢な資金を供給しているやり手でもある。上昇志向が強く、総帥である趙をライバル視している。

●新舞台紹介

横浜・伊勢佐木異人町

横浜・伊勢佐木異人町にある、段ボールハウスが並ぶゴミ捨て場は春日一番が最初に目覚める場所。何もかもを失った春日一番はここから成り上がっていく。

横浜・伊勢佐木異人町は「異人三」と呼ばれる、極道組織「横浜星龍会」、謎の組織「コミジュル」、中国マフィア組織「横浜流氓」の三大勢力が牛耳っている。伊勢佐木異人町ではこの三勢力が互いに敵対関係にあり、水面下で激しい勢力争いをしている。そのため、東城会や近江連合などの外部勢力も付け入る隙がなく、外敵も手出しができないその鉄壁ぶりは「肉の壁」とも呼ばれている。現在は三勢力の均衡が保たれており、冷戦状態にあるが、均衡が崩れた瞬間に横浜全域を巻き込む全面戦争が起こるとも言われており、伊勢佐木異人町の裏社会には、常に緊迫した空気が張りつめている。

横浜・伊勢佐木異人町
横浜・伊勢佐木異人町
横浜・伊勢佐木異人町

【商品概要】

商品名:
龍が如く7 光と闇の行方
対応機種:
PlayStation®4
ジャンル:
ドラマティックRPG
発売日:
2020年1月16日(木)発売予定
価格:
パッケージ版・ダウンロード版 8,390円(税別)
プレイ人数:
1人
発売・販売:
株式会社セガゲームス
CERO表記:
D区分(17歳以上対象)
著作権表記:
©SEGA
公式サイト:
http://ryu-ga-gotoku.com/seven/
公式Twitter:
https://twitter.com/ryugagotoku/
  •  記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
  •  画像は開発中のものです。