PC・家庭用ゲーム

株式会社アトラス

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女 3DS

2007年にリリースされたシリーズ第1弾「世界樹の迷宮」をフルリメイク。
ロゴ・ビジュアル:新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女

遊びやすくなったシステムやフル3Dの起用したシステム面の刷新もさることながら、新たに追加された「ストーリーモード」により、キャラクターたちのストーリーが楽しむことができるようになった。より深く「世界樹の迷宮」を楽しむことができる作品。

ストーリー

ハイランド地方の部族「ハイランダー」の青年である主人公はある依頼を受けて、エトリアの街へ赴くことになる。
頼まれた内容は「エトリア周辺の怪異を調査して欲しい」というものだった。
怪異の兆しである激しい地震と謎の怪音を追って謎の遺跡を探索することになった主人公はそこで記憶喪失の少女”フレドリカ”と出会う。
さらに自分同様に怪異の調査に来ていたミズガルズ図書館の調査隊の三名サイモン、アーサー、ラクーナとも出会った主人公は遺跡と、その調査のために必要な世界樹の迷宮の調査をその4人と共に進めることになる。
果たして怪異の正体とは?
…すべてのカギは少女の記憶の中に眠っている…

スクリーンショット

ゲーム画面1:新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女
ゲーム画面2:新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女
ゲーム画面3:新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女
ゲーム画面4:新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女
ゲーム画面5:新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女
ゲーム画面6:新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女

パッケージ画像:新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女

タイトル:
新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女
発売日:
2013年6月27日
ジャンル:
RPG
プラットフォーム:
ニンテンドー3DS
年齢区分:
B
価格:
5,980円(税別)
権利表記:
©ATLUS ©SEGA All rights reserved.
  • 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。