OUTLINE

概要

オリジナルデザインを徹底再現!細部にこだわった至極のアイテム

「アストロシティ」実機の
1/6スケール
手のひらサイズ

このたびセガグループ設立60周年プロジェクトのひとつとして、かつて全国多くのゲームセンターに導入されたアーケード筐体「アストロシティ」を6分の1のサイズで再現した 『アストロシティミニ』を、2020年12月に発売することが決定しました。
樹脂製筐体である「アストロシティ」同様に、本体を樹脂で再現。ビデオゲーム史の金字塔「バーチャファイター」をはじめとするタイトル収録し、 オリジナルのデザインをそのままに手のひらサイズでお届けします。

質感がリアル

発売当時、初の樹脂製筐体として発売された
「アストロシティ」同様、本体を樹脂で再現しました。

操作性がリアル

操作ボタンは、小さいながらも実機「アストロシティ」と同じ素材を使用、
ジョイスティックも基本設計を忠実に再現しました。

ギミックがリアル

アーケードマシンを彷彿とさせるイルミネーションが点灯します。

「アストロシティ」とは?

「アストロシティ」は、1993年に登場したアーケード筐体で、これまで板金加工のみで設計されていた筐体と一線を引く、初の樹脂製筐体です。軽量化されたことにより、全国の多くのゲームセンターに支持され、およそ5万台が導入された革新的なゲーセン筐体です。「アストロシティ」に搭載した当時世界初となる3D格闘ゲーム「バーチャファイター」はゲームセンターにムーブメントを巻き起こしました。

別売りオプションでもっと楽しく

『アストロシティミニ』本体だけでなく、コントロールパッド(別売)など、別売りの周辺機器も充実。周辺機器の新情報は今後当サイトでお知らせしてまりますのでご期待ください。

コントロールパッド
  • ※デザインは変更になる場合がございます。

その他「周辺機器」の情報は後日公開。お楽しみに!

HDMIケーブルで、テレビでのプレイも可能

『アストロシティミニ』本体に付属されているHDMIケーブルを使えば、テレビに接続してプレイすることもできます。

  • ※画面ははめ込み合成です。

『アストロシティミニ』裏面のHDMI差し込み口から、テレビにつなぐだけの簡単設計

HDMIケーブル(付属)

予約受付へ