トピックス

2016/11/01 掲載 マーザ・アニメーションプラネット株式会社
グッズ・アニメ
ソニック・ザ・ヘッジホッグ

米国ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント × MARZA 共同製作 映画『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』
アカデミー賞ノミネート経験を持つジェフ・フォーラーと、『デッドプール』監督ティム・ミラーの参加が正式決定!!

©SEGA

セガサミーグループのマーザ・アニメーションプラネット株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:前田雅尚、以下「MARZA」)と、米国ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(以下「SPE」)が共同製作中の『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』を題材にした“CGアニメーションと実写合成のファミリー映画”(タイトル未定)にて、実力派制作陣2名の新たな参加が決定いたしました。

アメリカのCG映像制作スタジオ「Blur Studio」より、全世界で800億円近くの興業成績を上げた本年度の大ヒット作品『デッドプール』の監督ティム・ミラーがエグゼクティブ・プロデューサーとして、また同社のアカデミー賞ノミネート経験を持つジェフ・フォーラ―が監督として制作に加わり、ソニック初の長編映画を盛り上げます。

セガの人気ゲームキャラクターである超音速ハリネズミのソニックは、1991年にゲームソフト『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』で誕生して以来、様々なゲーム機向けにシリーズ作品が発売され、シリーズ累計販売本数は3億5,000万本を越えております(※ダウンロード含む)。今年25周年を迎え、新たな一歩を踏み出したソニックは、これからも様々なステージを駆け抜けてまいります。

『ワイルド・スピード』ニール・H・モリッツ
×
『デッドプール』ティム・ミラー
強力タッグ

■実力派スタッフが送る、実写×アニメが融合したCGハイブリッド映画

監督
ジェフ・フォーラー(Blur Studio)
プロデューサー
ニール・H・モリッツ(Original Film:『ワイルド・スピード』)
伊藤 武志(MARZA)、大西 美枝(MARZA)
エグゼクティブ・
プロデューサー
ティム・ミラー(Blur Studio:『デッドプール』)
トビー・アッシャー(Original Film)
製作統括
アンドレア・ジアネッティ(SPE)
配給
米国ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
CG制作
マーザ・アニメーションプラネット

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』映画製作陣プロフィール

■Neal H. Moritz(ニール・H・モリッツ) / プロデューサー

Original Film設立者であり、今日のハリウッドで最も多作なプロデューサーの一人。
代表作に『ワイルド・スピード』シリーズがあげられ、中でも『ワイルド・スピードSKY MISSION』は世界の歴代興行成績6位を記録。
彼の全作品を通じた興行収益総計は100億ドルを越える。

■Tim Miller(ティム・ミラー) / エグゼクティブ・プロデューサー

アメリカの映像制作スタジオ、Blur Studioの共同設立者。
同社はCG業界におけるトップクオリティのゲームシネマティックス、映画トレーラー、コマーシャル制作を手がける。95年にBlur Studioを設立して以来、アカデミー賞やエミー賞のみならずアニー賞やVES賞へのノミネーション等、数々の称賛を受けている。
ヒット作『デッドプール』の監督でもあり、同作品の全世界での興行成績は約8億ドルにのぼる。

■Jeff Fowler (ジェフ・フォーラー) / 監督

インデペンデントアニメーション短編映画において数々の賞を受賞し、アカデミー賞ノミネート経験を持つ映画制作者。
Blur Studioにおいて業界歴13年を誇る主要スタッフ。近年の活動では、シネマティック・トレーラーの監督や2015年のE3 Game Trailer of the Yearを受賞した「Star Wars: The Old Republic: Knights of the Fallen Empire」のトレーラー制作の共同監督があげられる。

■ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントについて

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、東京に本社を置くソニーグループの傘下、Sony Entertainment Inc.の子会社。
グローバルな事業展開は、映画及びテレビ番組の製作・配給、テレビ放送、デジタルコンテンツの製作・配給、スタジオ施設の運営、その他エンタテインメント作品、サービス、技術開発など多岐にわたる。

公式サイト
http://www.sonypictures.com

■マーザ・アニメーションプラネットについて

マーザ・アニメーションプラネット株式会社は、セガのCGアニメーション開発部門を原点とした、セガサミーグループのCGアニメーションスタジオ。
2009年にセガのCG映像制作事業を分社化した以降、長編作品のCGアニメーション制作に力を入れている。
フルCG長編アニメ―ション映画『キャプテンハーロック』や、短編映像『THE GIFT』では、国内外の様々な賞を受賞するなど、 MARZAのCG映像制作技術は非常に高い評価を受けている。
現在はフル3DCGアニメ『こねこのチー ポンポンらー大冒険』の映像制作や、カプコンの人気ゲームシリーズを原作にしたCG長編アニメ映画『バイオハザード: ヴェンデッタ』を2017年春公開に向けて製作中。

<MARZA代表作品>
■長編映画『キャプテンハーロック』
■長編映画『BIOHAZARD: VENDETTA』(現在製作中・2017年春公開予定)
■長編映画『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』(現在製作中・近年公開予定)
■短編映像『Sonic Night of the Werehog 〜ソニック&チップ 恐怖の館〜』
■短編映像『THE GIFT』
■短編映画『MOOM』アニメーション制作

■長編映画『暗殺教室』(2015)一部VFX制作
■長編映画『日本のいちばん長い日』(2015) 一部VFX制作
■リアルタイムCG映像『HAPPY FOREST』
■TVアニメ『こねこのチー ポンポンらー大冒険』(テレビ東京ほかにて放送中)
  •  記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。