ここはこのページの先頭です
SEGA
ナビゲーションをスキップしてコンテンツへ
SEGA-SAMMY GROUP

ページ内を移動するためのリンクです。

Kunoichi -忍-

ACT


華麗に舞え! 新たな Shinobi ― “Kunoichi” 見参!

純粋なアクションゲームがここに!

2002年末に発売されたオリジナル3Dアクションゲーム 『Shinobi』 。“ハイスピード殺陣(たて)アクション” として、アクションゲームの面白さをストイックに追い求めた本作は、中途半端なゲームに飽き足りない真のアクションゲームファンに好評をもって迎えられました。その純粋さをさらに研ぎ澄まし、ここに新たな Shinobi ― 『Kunoichi -忍-』 が登場します!
もちろん前作の流れを受けつぎ、純粋なアクションゲームであることはそのまま、さらなるプレイバリエーションを追加し、忍者ならではの超絶アクションが繰り広げられます!

ハイスピードに駆け、殺陣に酔え!

忍者とは、人間の体の限界を超え、体術・忍術を極めた存在。この 『Kunoichi -忍-』 の新たな主人公 “緋花(ひばな)” は、前作の主人公 “秀真(ほつま)” 以上に、躍動感と疾走感にあふれたアクションを繰り広げます。宙を駆け、壁を走り、残像によって敵を欺き、瞬時に敵の背後に回りこむ・・・・・・。宙を舞うように駆けるハイスピードアクションは今まで以上の立体アクションを実現。しかも前作の特徴である「殺陣」アクションはさらなる進化を遂げ、群がる敵を一網打尽、怒涛の百人斬りができるようになりました。

流麗― 華麗―、女性の “Shinobi”、“Kunoichi― 緋花”、ここに登場!2

前作 『Shinobi』 において崩壊し、主人公 “秀真” によって救われた首都・大東京。あの惨劇から一年後、復興へとむかいはじめた大都市の各所に、再び異形の妖しい姿が出現するようになっていた。新たな事件の兆し・・・・・・。その元凶を探り、混乱を治めるべく、若き Kunoichi、“緋花” が忍務に向かう・・・・・・。
闇に舞う新たなヒロイン、“緋花”。ハイスピードに空中を舞うその姿は、前作の “秀真” を超えて流麗、華麗。ハイクォリティで描かれるドラマと高速バトルの、新しい作品にご期待ください。

!ご注意!
このゲームには暴力シーンやグロテスクな表現が含まれています。




製品情報

Kunoichi -忍-
CERO C 15歳以上対象

ジャンル 殺陣アクション
プレイ人数 1P
発売日 2003年12月4日
希望小売価格 6,980円(税別)
対応機種 プレイステーション2
周辺機器 アナログコントローラ(DUALSHOCK2)専用
型番 SLPM-65447
JANコード 4974365-83059-5
備考 このゲームには暴力シーンやグロテスクな表現が含まれています