ここはこのページの先頭です
SEGA
ナビゲーションをスキップしてコンテンツへ
SEGA-SAMMY GROUP

ページ内を移動するためのリンクです。

ヒトカラ

2,753人の男女に聞きました

初デートの食事代の支払いに関するアンケート調査(ヒトカラ調べ)

『29歳以下の女性の6割が「割り勘」派、30歳以上の男性の8割が「全額男性持ち」派』

株式会社セガは、フルコーラス・カラオケが無料で楽しめる携帯電話専用サイト「ヒトカラ」で、男女2,753人(男性726人、女性2,027人)に初デートの食事代の支払いについて質問しました。

その結果、
・ 全年代の男女では、「全額男性持ち」派と「割り勘」派がそれぞれ5割。
・ 女性の29歳以下の6割、30歳以上の4割が「割り勘」派。
・ 男性の30歳以上の8割、29歳以下の6割が「全額男性持ち」派。
・ 同年代では、男性よりも女性の方が「割り勘」の意識が高い。
・ 女性の「割り勘」の意識は、若い年代ほど高い傾向にある。

一般的に言われるように、男性よりも女性の方が金銭感覚に敏感で、同じ条件で付き合いたいという意識は「割り勘」派の数字にも表れているようです。
また、男性は30歳以上の社会的ステイタスを伴う年齢になると、「全額男性持ち」の意識が高まるようです。

【K子の初デートプチ指南】
男性は、今回の調査結果である29歳以下の女性の「割り勘」の意識の高さに注目しましょう。
そこで、男性は若い女性と初めてデートする場合、食事代は全額支払うようにしましょう。女性の半数以上は割り勘でもいいと思っているので、男性の太っ腹に見る目がちょっと変わります。
それでも、「私の分は払いますから。」と言ってくる女性にはすかさず、「それじゃあ、2軒目はキミが出してくれる?」。
これで、男性のスマートさと女性のちょっとした負い目に乗じて、2軒目への誘導がスムーズになるでしょう。

詳細なアンケート回答の結果について、こちらの参考資料をご覧下さい。

<調査概要>
調査方法:インターネット調査(携帯電話による)
調査対象:携帯電話専用サイト「ヒトカラ」会員
調査日時:2009年4月8日(水)〜 2009年4月15日(水)
サンプル数:2,753人

  • ※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
  • ※最新の対応端末情報の詳細は各サイトでご確認ください。