ここはこのページの先頭です
SEGA
ナビゲーションをスキップしてコンテンツへ
SEGA-SAMMY GROUP

ページ内を移動するためのリンクです。

ヒトカラ

全国8,605人に聞いた 携帯電話の最新事情

〜「携帯電話」と「お財布」、無くして困るのはどっち?〜
『10代の6割以上がケータイの方が無くしたら困ると回答』

円グラフ

株式会社セガは、フルコーラス・カラオケが無料で楽しめる携帯電話専用サイト「ヒトカラ(URL:http://mkara.jp)」にて、「“携帯電話”と“お財布”無くして困るのはどちらですか?」と質問しました。 8,605人のアンケートの回答結果によると、「携帯電話の方が無くしたら困る」と回答した最も多い世代は10〜19歳の世代(60.9%)でした。

携帯電話の普及と端末自体の高機能化に伴い、時間や場所を問わずメール、SNS、ゲームなどの様々なサービスが携帯電話ひとつで出来るようになったことで、若者にとって携帯電話は日常生活に無くてはならないアイテムといえます。 今回の調査により、現代の若者の携帯電話に対する価値観とその傾向が現れる結果となりました。

※有効回答者数:年代別の内訳

  10才未満 10〜19才 20〜29才 30〜39才 40〜49才 50才以上
人数 3,110 5,495 123 4,662 2,115 1,183 438 84

36.1% 63.9% 1.4% 54.2% 24.6% 13.7% 5.1% 1.0%

※アンケート回答:世代別の内訳

  10才未満 10〜19才 20〜29才 30〜39才 40〜49才 50才以上
携帯電話(人) 56 2,838 733 433 185 41
お財布(人) 67 1,824 1,382 750 253 43
合計 123 4,662 2,115 1,183 438  84
携帯電話(人) 45.5% 60.9% 34.7% 36.6% 42.2% 48.8%
お財布(人) 54.5% 39.1% 65.3% 63.4% 57.8% 51.2%

<調査概要>
調査方法: インターネット調査(携帯電話による)
調査対象: 携帯電話専用サイト「ヒトカラ」会員
調査日時: 2007年11月08日(木)〜2007年11月26日(月)
サンプル数: 8,605サンプル

  • ※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
  • ※最新の対応端末情報の詳細は各サイトでご確認ください。